FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

琴姫七変化

kumikami.jpg

5/19の河野典子先生の組紐講座には
カタカムナ講座を主宰されてきた吉野信子先生と
カタカムナで暦などを紐解かれる
土居正明先生がゲストでお越しくださいました。
組紐は、カタカムナの数霊そのものの世界を秘めているからです。

また、その日のお話で、土居先生が仰るには、
頭に組紐を巻くのはすごくイイ!ということでした。
帯締めとして、腰に巻くのも人体においては
その部分が極めて重「要」な場所だからだと思うのです。

だから納得。
「織」も「組」も、高次の糸(意図)なのでしょう。

仕舞いこんでいる帯締めでも良いと思います。
組紐を持っている方、作っている方は
ぜひぜひ頭に、髪の毛に、巻いたり結んだりしてみませんか。

私もその日からやっています。
直感が冴えてくるかもしれません。

頭に大きく蝶結びとか・・・
似合う年齢じゃないし、恥ずかしいと感じていましたが
意外と皆様にイイね!と云って頂けます。(''◇'')ゞ

結び方に工夫してみたら?
「琴姫七変化」みたいで素敵よ♪ ・・・というご意見も。

ことひめしちへんげ ???

ググってみて、初めて知りました。
ボンカレーの人=松山容子さん主演の時代劇ドラマでした。
琴姫、カッコイイですね!

「琴」=中今に王冠2つとは、、、最強かもしれません。

いまに必要なものは、やっぱり縄文・江戸を知ることで
うまく結んでいくことができるんだな~と思いました。

ということで
皆さまも、ぜひぜひご一緒に。

結びましょう・・・! \( 'ω')/


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/06/12(水) 08:55:06|
  2. くみひもLesson