FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

遠州・浜松の旅 part.3 秋葉山の天狗道

秋葉神社参道1

6/21(金)
遠州・浜松の旅 part.2 秋葉山本宮 秋葉神社 下社の記事の続きです。

これから秋葉山本宮の上社を目指します。

秋葉神社参道2

秋葉山はさすが天狗の郷らしく、
道端の案内版でも天狗さんが見送ってくれています。

秋葉神社参道3

ピノキオみたいな長い鼻の
可愛いらしい少年天狗。

秋葉神社参道4

秋葉神社参道5

草陰には、リスさんが。。。

次の日の6/22(土)には、
浜松市内の意外な場所で
本物のリスさんたちに出会うことになるのですが・・・
それはまた後日に書きたいと思っています。

秋葉神社参道6

しばらく歩くと分岐点が。

左に行くと車で登山道入り口まで入っていけるルートのようです。
私は徒歩なので、右へ進みました。

秋葉神社参道7

だんだん道幅が狭くなり
坂道を上っていくことになりました。

秋葉神社参道8

九里橋というそうな。

秋葉神社参道9

夏目友人帳

さっきの下社で出会った、にゃんこ先生ズが
ここを歩いていても、なんとなく脳裏に引っ掛かっていました。

街並みを見ていても、どことなく
「夏目友人帳」の世界観とも被ります。

(夏目の住んでるところは熊本県人吉市が舞台らしいですが)

にゃんこ先生たちは、なにを伝えたかったのでしょうか?

「夏目友人帳」は長年封印されてきた妖怪たち
との交流を描いている物語です。

ここでは天狗さんたちと仲良よく、信頼を築いていくことが
大きな旅のテーマなのかもしれないですね。

秋葉神社参道10

石垣トカゲちゃんも出てきました。

秋葉神社参道11

この日は蒸し暑い日でした。
入り口にさしかかった時点で、すでに汗だくです。

秋葉神社参道12

標高866mの秋葉山。

山頂には、秋葉山本宮秋葉神社の上社があり、
手前の8合目には、秋葉寺(しゅうようじ)三尺坊(さんしゃくぼう)があるそうです。

まずは秋葉寺(しゅうようじ)を目指します。

秋葉神社参道13

看板のすぐ近くには、三の鳥居跡。
いまは小さな赤鳥居が建てられています。

秋葉神社参道14

登山は久しぶりでした。
ここのところ寝不足が続いていて、
この日も4時起きで歩きづめ・・・
11時半頃に、ここにたどり着いて登り始めています。

身体も鈍っているし、少々キツイ行程でした。
山頂までは90分を目安にしていますが、
はたして無事にたどり着けるのでしょうか。。。

秋葉神社参道15

私の地元・神戸の、六甲山系の登山コースには
摩耶山頂~天狗道がありますが
その行程ととてもよく似ています。

同じ天狗道だから、当たり前か~。

ゼイゼイ言いながら登りました。

秋葉神社参道16

5合目くらいまで登ったでしょうか。
白い泡をたくさん見かけるようになりました。

カマキリの卵かな?と思いましたが
もしかして蛍なのかな?

私は虫にはあまり詳しくないので、よくわかりませんが
きっとなにかが生まれ出てくるはず。。。

秋葉神社参道17

天竜川が近いと言っても、水音は聞こえてきません。
そこも六甲山系摩耶山の天狗道とも共通しているところかも。

秋葉神社参道18

秋葉神社参道19

退屈しない風景です。

秋葉神社参道20

富士見のお茶屋跡。
いっぷくしたい絶妙な位置にあります。

やまゆりの絵が描いてあり、近くに咲いているのかと探しました。

秋葉神社参道21

お地蔵さんに出会いました。
そろそろ秋葉寺が近いのかなと期待しました。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/06/24(月) 17:46:29|
  2. 神社仏閣めぐり(静岡)