FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

遠州・浜松の旅 part.4 秋葉寺 (秋葉三尺坊大権現)

秋葉神社参道22

秋葉山の8合目まで登ってきました。\( 'ω')/

秋葉神社参道23

秋葉寺 (秋葉三尺坊大権現)です。

秋葉山は養老二年(718)に行基が開いたとされていて、
初めは大登山霊雲院と呼ばれていたそうです。

本尊は伝行基作・聖観音像。

弘仁年間(810~823)に嵯峨天皇の勅願により
七堂伽藍が建立され、秋葉山秋葉寺と改称。

秋葉神社参道24

秋葉山の山岳信仰と
修験道が融合した神仏習合の神として
秋葉権現(あきはごんげん)とも呼ばれます。

秋葉権現の由来、縁起については諸説あるそうです。

1. 秋葉山の古来からの土着神、山岳神
2. 三尺坊という修験者の神格化(秋葉三尺坊権現)
3. 一体となったもの

秋葉神社参道25

東京の秋葉原という地名も、
こちらの秋葉信仰が由来ということです。
それを知って、最初は、なかなか土地のイメージと結びつかなかったけれど
山登りを繰り返しているうちに、日本の山々には
修験道の幅広いネットワークが張り巡らされていると知りました。
いろんなカラーを感じ取れますよね。

秋葉神社参道26

秋葉神社参道27

秋葉神社参道28

本尊は聖観音ということで、
こちらの像も、そうなのでしょうか。

蓮の花を持っていないから、
違う観音さまなのかもしれないけど、
現代的で好きなお顔立ちです。

秋葉神社参道29

大慈の観音として地獄道を化益するという聖観音。
衆生の救済のために、人間界に近い菩薩の身となったそうです。

秋葉神社参道30

古い寺の中で、
黄金の輝きを纏う観音様でした。

秋葉神社参道32

大黒天と書かれているので
こちらはきっと大己貴命。

秋葉神社参道33

涼しい風が吹いてきました。

8合目で、ちょっと一息。
ここから頂上の上社を目指して、さらに登っていきます。

秋葉神社参道34

信州に向けて、塩が運ばれていく重要なルートだったという秋葉山。
今はちょっと寂しい古道と化しているようですが
かつては主要な生活ルートとして発展していたことを思うと、
昔の人たちは、ほんとうに健脚で達者に生きてきたんだと思います。

秋葉神社参道35

頂上付近に来ると、
立派な杉の木とたくさん出会いました。


さて、8合目の秋葉寺を後にして、
これからいよいよ頂上の秋葉神社・上社を目指して登って行きます。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/06/25(火) 10:51:22|
  2. 神社仏閣めぐり(静岡)