FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

Project Phoenix 2019 【1】 関空から雨のミュンヘンへ飛ぶ!

1Lufthansa出発1 (1)w

プロジェクトフェニックス2019 地球再生活動
2019年10月2日~10日の日程で
イタリア ローマ・フィレンツェ・バチカン市国


聖地巡礼の旅に行ってまいりました。

新たな御世 令和の創生は京都もローマも創生したエトルリアに禮を表す

↑今年のテーマです。

9/6には京都・太秦で壮行会が行われました。

京都市右京区の太秦(うずまさ)は
大陸からの渡来系豪族・秦氏が本拠地とした場所です。
秦氏は卓越した技術と財力を持ち、平安京や
多くの寺社の建立に尽力し、日本文化の礎を築きました。

そして、中国語で「太秦」とは、西方の国、
古代ローマを指す言葉として使用されていたようです。
さらに、古代ローマは現在のイタリアトスカーナ州のエトルリア文明
(紀元前8世紀から紀元前1世紀頃)が原点であるといわれています。

また、太秦には京都府で最大の横穴式石室を有する蛇塚古墳があり、
世界遺産エトルリア遺跡には石造りの内部が鮮やかな壁画で飾られた古墳群があります。
『日本書紀』推古11年(603年)11月条には、聖徳太子から秦河勝が仏像を賜り、
蜂岡寺(はちおかでら、現在の広隆寺)を建立したとあり、広隆寺には
未来仏である木造弥勒菩薩半跏像(国宝)が安置されています。

エトルリアより何世代もかけ、日本に辿りついた人々は、
平和な世の中を創りたかったのではないでしょうか。

偶然にも初代神武天皇が日本を建国したのは
紀元前660年(皇紀元年)といわれ、エトルリア文明と重なります。

新しい御世・令和元年は先人達の想いに禮(れい)を表し、共に祈りましょう!!

・・・以上の趣旨で、開催されました。


官民文化交流の実地(首長への表敬訪問)や
学術会議、産業会議、フォーラムへの参加、創生神楽の奉納・・・と、
とても中身の濃い充実した内容の地球再生運動でした。

記憶が薄れないうちに、写真を整理しながら綴っていきます。

3Lufthansa出発1 (3)w

2019年10/2(水) 
関西空港から9:30発のLufthansa43で
ミュンヘンへと飛び立ちました。
所要時間は約11時間50分です。

窓際の席だったので、外の色が楽しめました。
ずーっと青い空と白い雲を見てました。

5Lufthansa出発1 (5)w

長いフライトの楽しみは映画と機内食。
覚えておきたくて、いつも写真に撮っています。
ミニサイズの信州そばが入っていてちょっと嬉しかったです。

6Lufthansa出発1 (6)w

夕食なのか昼食なのか、よくわからなくなる・・・?
調子に乗って、ドイツビールも飲んでみました。

9日Lufthansa出発1 (9)w

ミュンヘンに到着したのは14:20でした。
曇り空で、大阪よりも少し肌寒い感じでした。

ここからローマに向けて
16:55に飛び立ちます。

12ミュンヘン空港 (1)w

13ミュンヘン空港 (2)w

時間つぶしに空港内のカフェで皆でお茶しました。
しましま模様のドーナツとカフェラテ。
美味しかったです。

16ミュンヘン空港 (5)w

Lufthansa846に乗り込む。
雨に打たれました。

行きも帰りもミュンヘンは雨模様だったのが印象的です。
やっぱり地中海とは気候がぜんぜん違うのかなぁ?

17ミュンヘン空港 (6)w

ミュンヘン→ローマまでは約1時間30分。

18ミュンヘン空港 (7)w

移動距離が短いのに軽食とコーヒーを出してくれる
Lufthansaさん好きです。(はぁと)

19レオルドダビンチ空港w

18:25 
日暮れ時に、ようやくローマに到着しました。
レオナルドダビンチ空港です。

これからバスで市内に向かいます。
車窓から見える三日月が綺麗でしたが
半分寝ながら明日のスケジュールなどを確認していました。

・・・続きます。


まだ、これを書いていてもボケています。
誤字などあればゴメンなさい。(''◇'')ゞ
体内時計が早く正常に戻りますように。



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/10/12(土) 00:31:33|
  2. Project Phoenix 2019