FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

Project Phoenix 2019 【10】 ローマの水と食 

152ローマでお菓子w

ローマに来て3日目。
身体の調子がちょっとずつ狂っていきました。

おなかがどんどん張ってきて、
便秘になってしまったのです。

下痢をすることはあっても、
もう何年も詰まるなんてことは無かったのに・・・
「緊張感してるんじゃない?」と言われたけれど
どうもそんな感じではないんですよ・・・なぜ?

2日目の晩のことです。
スケジュールを終えて、皆でホテルに帰って来て、
近くのリストランテで直会をしよう、ということで
私も一緒に出かける準備をしていたけれど
お腹が苦しかったので、娘を送り出し、
ひとりホテルのベッドで休んでいました。

それでもなんとなく、ローマにいられる時間は短いんだし・・・と思い
近くの食品店まで出かけて、ポテチと水を購入して帰ってきました。
フルーツとか、お通じによさげな食べ物が無かったんです。
パンが無理ならお菓子を食べれば良いじゃない?

お店のお兄さんが、「Fromm?」と聞くので
「Japan」と応えると、
「oh!アリガトウ~♪」と言って、
合計5€のところを、4€にオマケしてくれました。
めちゃ日本贔屓なお兄さんでラッキィでした。
割とどこでも、軟派で陽気なイケメンが多い印象。
こちらも「アリガトウ・アリガトウ・グラッツェ♪」でした。 

とは言っても・・・
私のおなかは、一向に柔らかくならないけど。

ご飯代わりにポテチとか。
よけいに便秘になるんじゃないかと思われるかもしれないけど、
イタリアのポテチも日本のと似てるのか・・・
そこは非常に気になったので、食べてみました。
美味しかったです。
とくに味は日本のものと変わらないです。

海外に行ってしばらくすると、
白いご飯と梅干がどうしても恋しくなってしまいますが
イタリアでは平気でした。

パン・チーズ・ハム・・・の毎日が続くとさすがに辛いですが、
ピザやパスタやサラダなど、メニューが豊富で
日本人好みの味で食べられるものが多かったです。
ローマから、フィレンツェ、ベネチアへと移動していくと
地産地消の野菜などが豊富なメニューにも恵まれて、
だんだんと身体も調子を取り戻していきました。

日本に帰って来てから、
「ローマにいるときに、酷い便秘になったよ~」と、
同じ職場のセラピスト・大野さんにボヤいていると
「あぁ、水のせいいよ。硬水だからよ!」
「そういうときは炭酸水を飲まなきゃ!」とのことでした。
炭酸水を飲むと、お通じが良くなるそうです。

そういえば、フィレンツェのカフェバーで
水を注文したら、水?ソーダ?どっち?と聞かれていたけれど
おススメされる意味があったというわけですね。

日本はやっぱり美味しい水の宝庫だと痛感しました。
イタリアも水が豊富な地ではあるようだけれど、
ちょっと質が違うんだと、身をもって知る事となりました。

海外には観光には行ける機会があれば出かけていきたいけれど、
長期の暮らしとなると、水が合わなければ無理だと悟りました。
イタリアは好きな国なのにね。

370ローマの夜ごはん (1)w

ローマ3日目の晩御飯です。
気功とツボ押し、仲間から貰った整腸剤の御蔭で
少しだけ排泄して楽になりました。

ちょっとスーッとしたので、その後、
娘とふたりで晩御飯を食べに行きました。

・・・ぜんぜん懲りていません。 (ノ∀`)

372ローマの夜ごはん (2)w

ふだんは、わりと小食で適当な食事をしていますが、
こういうところに来ると、非日常を愉しみたいので、
思いつくままにいろいろ注文して、シェアしながら食べました。

373ローマの夜ごはん (3)w

ワンちゃんがずっとそばにいました。
お店で可愛がられているワンちゃんでした。

374ローマの夜ごはん (4)w

ここでもお店のオーナーさんがとても気さくな人で
ポケトークを通して、いろいろ会話しました。
イタリアの人たちは、本当に気さくですね~。

377ローマの夜ごはん (7)w

378ローマの夜ごはん (8)w

379ローマの夜ごはん (9)w

食べられるって、幸せなことですね。

これからもエシカルの意識で、水を大事にしながら
感謝して味わっていこうと思います。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2019/10/17(木) 22:08:12|
  2. Project Phoenix 2019