瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

本住吉神社(もとすみよしじんじゃ)

昨日のことですが、仕事帰りに神社に立ち寄りました。
神戸市東灘区の中心地にある本住吉神社です。

本住吉神社1

東灘のメインストリートにあります。
なにかにつけて、立ち寄っている場所です。

そんなところも全部ひっくるめて、なんとなく、大阪の住吉大社と似ています。

本住吉神社3

主祭神も、大阪の住吉大社と同じです。

・底筒男命
・中筒男命
・表筒男命
・神功皇后


天児屋根命大山津見命を配祀。

本住吉神社4

いたるところに大阪の住吉大社を彷彿とさせている佇まいですが、
この灯籠さんを見ていると、甲山大師・神呪寺っぽいな~とも思います。

神呪寺も本住吉神社も住吉大社も、すべて神功皇后さんゆかりの神社仏閣です。
神戸には神功皇后さんの軌跡がいっぱい・・・神戸の神は、神功皇后の神なのかな~。。。

本住吉神社6

本住吉神社5

社伝では、、、

日本書紀において、神功皇后の三韓征伐からの帰途に船が進まなくなり、
神託により住吉三神を祀ったと記される「大津渟中倉之長峡(おおつのぬなくらのながお)」の地が当地であり、
当社が住吉三神鎮祭の根源であると伝え、そのために古くから「本住吉」と呼ばれる・・・とされています。

また、「大津渟中倉之長峡」の地は、現在の住吉大社であるとする説が有力であるが、
当社では住吉大社も当社からの勧請である・・・とされています。
本居宣長も本住吉神社の主張を支持している、、、とあります。

古くから「本住吉」と称してきたそうですが、
明治初年の『神社調査明細書』には「住吉神社」と記載されたようです。

神社側からの申請により、明治38年(1908年)に「本住吉神社」に復称されました。


・・・その時代に生きていないと真実なんて分からない、、、、歴史の奥深いところですね。(@@)
やっぱり、人の祈りは聖地を造るんだなぁ。
そんな積み重ねの歴史を思うと、ちょっと胸が熱くなります。

本住吉神社7

美かげの松は、御影の松でしょうね。

本住吉神社8 本住吉神社9

神功皇后の象徴は、やっぱりウサギさんです。

見ていて、いつも思います
「この体制はキツイでしょぉぉ~!^^;」

イナバウアー状態だよ・・・。

本住吉神社10

境内の奧には、住吉大社と同じ神様が、いっぱい祀られています。

本住吉神社11 本住吉神社12

山の神様の前では、セミさんがアセンションなさっていました。
夏の哀愁と、秋の気配を感じます。

本住吉神社13

水の神様の前では、ニャンコが熟睡中でした。
なんという至福顔・・・。(*"Д")

起こさないように、そーっと、手を合わせてきました。
なんというか、、、ニャンコの姿に和んで癒されました。

この日も平和だったな・・・ってことです。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/08/27(金) 23:12:30|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)