瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

保久良神社(ほくらじんじゃ)

保久良神社へ行って参りました。
阪急神戸線・岡本駅より北東へ20分ほど歩いていきます。
坂をぐんぐん登っていくと、金鳥山の中腹へ。
街を見下ろす感じで保久良神社が存在しています。

金鳥山って、鳳凰の住まう山かしらん・・・?(*"Д")

ほくら11

標高189m。
「灘の一つ火」と呼ばれている灯籠です。
古くから航海の安全を祈るために存在しているという日本最古の灯台です。

大阪湾も神戸市内もここから一望出来ます。
とっても良い眺めですよ♪o(^^o)(o^^)o

ほくら10

保久良神社は創建年月不詳です。

近くでは、弥生時代の住居跡や遺物が多数出土しています。
最近では、超古代のカタカムナ文献が見つかったことでも話題になりました。

それに加えて、縄文の匂いもするんですよね。。。

ほくら12

残暑厳しい夏の暑さが続いていますが・・・ここに立つと、とても涼しくて気持ち良い風が吹いていました。

ほくら13

八大龍王さんがお祀りされている神社です。

ほくら14

御祭神は・・・

 主神  須佐之男神
 相殿  大歳御祖神、大国主命、椎根津彦命
 末社  祓御神社(天照皇大神、春日大神)

元禄時代に祇園信仰の影響で牛頭天王が合祀されたそうです。
それまでの主祭神は椎根津彦命。

ホクラとは秀座。
境内の楊梅林には磐鏡、磐座(神生石)が至る所に点在しています。

石器の石斧、石鏃、銅戈、祝部土器、須恵器、玻璃製勾玉など多数出土しているそうです。
祭祀用であったとされています。
背山には竪穴式遺構や壺、甕がでています。

古代ロマン溢れる神社ですね。

ほくら15 ほくら16

ほくら17

境内には巨石が。
すべての神座が、神社の御神体です。

ほくら18

神社の周囲にも、古代祭祀場の跡がたくさんあります。

目立っている神座をいくつかご紹介します。
ここに載せているのはごく一部です。

こんな聖石群がたくさん転がっている場所。
それが近所にあるなんて、、、、とても素敵なことですわ。(*"Д")

ほくら19


ほくら20

どんな祭祀が行われてきたのでしょうね・・・。

ほくら21

ほくら4

ほくら5

ほくら22

とても気持ちの良い場所です。
季節の変わり目によく訪れています。
石と樹木には、やっぱり、癒しのパワーがありますね。

六甲山系のハイキングは、やっぱり奥深いです。
良いところがいっぱいです♪

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/08/28(土) 15:44:41|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)