FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

南紀・出雲の旅 15. 神倉神社 出雲大社教会から参る

神倉神社1

1/22(水)~1/23(木)に行ってきた、南紀・出雲の旅レポートです。
武部正俊さん・名古谷雅代さん・柴本徳子さんと瑠璃の4人旅。
カタカムナとホツマツタヱで伝わる
和歌山で誕生したスサノオ神話を追い求めて・・・
それは、ヤタガラスさんの足跡を辿る旅でもありました。
---------------------

1/23(木)
雨は相変わらず止む気配はありません。

これは出雲の神様のお導き・・・

2日の日程でまわろうとすると、
そこに私以外にも誰か出雲人がいたら
だいたいどっちかの日には必ず雨が降ったりしています。
今回は皆が出雲の血が濃いんだと思います。

神倉神社の前に到着すると
雨はこれまでにも増して、
私たちの頭上に強く降り注ぎました。

寒いし厳しいぃぃ。

神倉神社2

まずは、神倉神社参拝前に、
手前にある出雲大社新宮教会へ。

出雲國一之宮といえば、たぶんほとんどの人が
出雲大社のことだと思っていらっしゃるでしょうが、
じつは出雲にも熊野大社があり、そちらも一之宮として知られています。
むしろそちらの熊野が出雲だろうと。。。
双方で、転がり入って転がり出る!
・・・みたいな、繋がりあってる関係なのです。

なので、この神倉神社の入り口にも出雲大社があることは
当然のように納得できます。

神倉神社3

この注連縄を見ると、やはり出雲だな~と思う。

神倉神社4

大・大・大

聖書の国の聖地の壁などにも
この「大」の字があちこちに描かれています。

キラキラ星のように。

神倉神社5

三柱稲荷神社。

玉置神社に鎮座の三柱神社分祠とのこと。
玉置神社にも、出雲大社玉置教会があります。

神倉神社6

1/19に、カタカムナ言霊伝道師・吉野信子先生と
お会いした時にいただいた
カタカムナウタヒが入ってる傘です。

これが今回の旅で、さっそく重宝していました。
カタカムナの神に護られているようでした。
ありがとうございます。

こちらが傘になったデザインです。↓

リラ Lilas
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-2037.html

夏の花ブルー

カタカムナ学校で製品化されて、皆様に愛用されています。
5.6.7首を入れてデザインしています。
私が言うのも手前みそのようで、ナンなのかもしれませんが、(''◇'')ゞ
なかなか良いです。・・・というか、カタチにしちゃうのがスゴイです。
作ってくださった里美さん&メイキさん、ありがとうございます。
皆さまもどうぞ使ってみてください♪ 
雨の日が虹色気分になります。
入手したい方は、一緒に学んでください。(^o^)

神倉神社7

雨だって、いろんなことがあって楽しいです♪

神倉神社8

出雲の神様に挨拶して、さあ、いざ。
神倉神社へ。

神倉神社9

社務所です。
誰もいなかったです。

神倉神社10

ちょっと勢い強すぎなんじゃないかと。

神倉神社11

申田彦大神にご挨拶。

神倉神社12

となりに滝がありました。

神倉神社13

こちらも勢いがあります。

神倉神社14

ここから登っていくようです。

ここに来たことがある名古谷さんによると
石段が急こう配で、こんな雨の日だと滑りやすくて
しっかりした防備が必要なようです。

上下とも防水加工のジャンバーとパンツでしたが
雨は少しずつ染みてきて、やはり大変でした。


・・・つづきます。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/01/27(月) 21:31:10|
  2. 神社仏閣めぐり(和歌山)