FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

芦ノ湖 三社巡り ☆ 箱根神社

箱根神社1

4/4(土)~4/5(日)
チーム大甕のメンバー(佐藤さん、西原さん、佐々木さん)と瀬織津姫巡礼の旅。
1日目です。滝川神社を参拝して次に皆で箱根を訪れました。

芦ノ湖・三社巡りのスタートです。

ここに到着した時には、11時を過ぎていたんじゃないかな。
正午を迎えて、お昼ご飯も箱根神社の近くで頂きました。

箱根神社2

箱根も私は初めてです。
熊野本宮の階段みたい・・・
とても清々しい空気に包まれていました。

箱根神社3

拝殿で参拝後に、
龍くんがお茶目な横顔を見せて
流れて行きました。

雲の流れはほんとうに早くて、
いろんな表情を見せてくれますね。

箱根神社4

箱根大神は、
瓊瓊杵尊・木花咲耶姫命・彦火火出見尊の3神の総称。

山岳信仰が盛んだったようです。
道教の祭式で泰山府君を祀る「泰禄山」とも呼ばれていたようです。
し、知らなかったぁ・・・。

たくさんの歴史を秘めた場所なんですね。
箱根といえば、箱根駅伝しか知らなかった私です。(´-∀-`;)

九頭龍さんは、たくさんの人との御縁を繋いでくださった大神様。
この日は、感謝を込めてお礼参りができました。

先日、京都の静原に龍を描く画家の先生をお訪ねしました。
帰りがけに、大原三千院のそばを下って
左京区八瀬にある九頭龍大社を横切って帰っていました。

神戸にある二宮神社の椋白龍大神とも
一連の旅の流れの中で繋がっています。

楽しいなぁ♪

箱根神社5

5本の爪を持つ龍神様が描かれています。
カッコイイですね。

箱根神社6

弁天様の絵馬も素敵。
こんな絵を描いてみたいわ。。。

箱根神社7

九頭龍さんが並んでる。

箱根神社8

お水取りをさせていただきました。

箱根神社9

あの杉の木、スゴイなぁ・・・
枝が巻き付く龍の形になってる。

箱根神社10

近くに行くと、
安産杉と呼ばれる木だということがわかりました。

なるほど。温かそうな胎内に見えます。

箱根神社15

箱根山には、七福神も祭られていて

弁財天社の市杵島姫神と
恵比寿社の事代主神にもご挨拶。

箱根神社16

池にはたくさんの大きな鯉が泳いでいました。
奇麗な水が大きく育てるのかな。

もうすぐしたら、鯉のぼりの季節。(^o^)

箱根神社17

芦ノ湖の「けけら木」

ご由緒より

芦ノ湖中にある湖底木のひとつ。
太古の昔、巨大地震で陸上から芦ノ湖の底に地滑りした樹木の化石で、
当神社の縁起には、「目代木」(計計良記と訓む)と記され、
この木が、古来、伊豆・駿河・相模の界域を示したことから、
平安・鎌倉時代、国守の代理となって任国に赴いた
役人の名称「目代」にちなんで名付けられたといわれています。

また「けけら木」は、
湖水の心なる木ゆえに「こころ木」ともいわれ、
鎌倉幕府三代将軍源実朝公が当神社に初詣した恒例の
「二所詣」の折には、次の和歌を詠んでいます。

たまくしげ 箱根のみうみ けけれあれや
ふた国かけて なかにたゆたふ

源 実朝


(歌中の「けけれ」は、上代東国の方言で「心」の意)

龍くんのかたちですね。
湖は鏡であり心ですね。

箱根神社11

参道の杉もとても立派でした。
木漏れ日が心地よかったです。

箱根神社12

箱根神社を下っていくと、朱色の大鳥居。

箱根神社13

ほとんど人のいない湖畔で
ここでも皆で心を込めてお祈りいたしました。

箱根神社14

芦ノ湖 三社巡りの最初は箱根神社でした。

次に向かうのは、二社めの九頭龍神社です。


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/04/07(火) 10:56:14|
  2. 神社仏閣めぐり(神奈川)