FC2ブログ

瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

【伊勢神宮の瀧祭神は瀬織津姫か?】神風が吹く伊勢のイワクラ

本日はお知らせです。

イワクラハンター・平津豊さんの動画です。
ぜひご覧ください♪

【伊勢神宮の瀧祭神は瀬織津姫か?】神風が吹く伊勢のイワクラ


2020/04/26 に公開

伊勢の内宮へ参拝するとき、最初にお参りするのが瀧祭神です。
瀧祭神は、板垣に囲まれた中に、小さな三角形の石が祀られています。
これは磐座信仰の祀り方です。
伊勢神宮は、見事な形式美によって、日本中の信仰を集める仕組みであり、神社の社殿の最高峰です。
その中に、自然神を祀る磐座信仰が矮小化されて残っているのは、何故でしょうか? 自論を展開しています。
三重県伊勢市
イワクラハンター平津豊によるイワクラ紹介No.6です。

毎年5万人が訪れるホームページ「MYSTERY SPOT」の映像版です。
「MYSTERY SPOT」は、こちらです。http://mysteryspot.org/

アマテラス鎮座前の伊勢
http://mysteryspot.org/report/ise/ise.htm

Iwakura Hunter Yutaka Hiratsu introduces the megalith (Iwakura No.6).
When you visit the Ise Naiku, the first thing you should visit is the Takimatsuri-no-Kami.
The the Takimatsuri-no-Kami is a small triangular stone.
This is the method of worshiping IWAKURA.
This video is a video version of MYSTERY SPOT, a homepage visited by 50,000 people every year.

-----------------------------

伊勢神宮を参拝されたことのある方は多いと思います。
イワクラを見つめてこられた平津さんの動画は、
きっと、新しい視点に気づかされることが満載です。

動画には、瀬織津姫のイラストも取り入れてくださいました。
ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ ありがとうございます。

私も伊勢に訪れるたびに、最初に瀧祭神に立ち止まり、手を合わせてきました。
最近は武部正俊さんのご案内により、内宮の磐座にも目が向くようになりました。
伊勢神宮周辺のことは、まだまだ知らないことがたくさんあることに気づかされます。
磐座、瀧、山、川・・・その自然の姿を見つめながら、底が無いと知る・・・
私たちのご先祖様は、時代と調和した神祭りを後世に伝えられてきたのです。
その叡智に触れていく旅を、今、動画で体験することができます。

非常事態宣言が解かれたら、どこに出かけますか。
神社参拝も、これまでよりも、きっと充実したものにできるでしょう。
私たちは、より自然に近い存在となっていく流れの中にいるのだと思います。
自然とともに歩む命。同等の尊い命として、慈しむ心で会いに行く。
そんな場所となるのかもしれません。

私事で恐縮ですが、
最近「瀧」つながりの嬉しい出来事がありました。
それもまた「瀧祭り」と云えるのです。

2020年4月5日に、はじめて静岡県三島市の瀧川神社へ参拝いたしました。
その時、偶然お会いできた氏子総代の加々見さまとお話することができました。
帰りがけに、瀧川神社のお札をお授けくださいました。

思いがけない偶然の出会い。
これだけでもミラクルな出来事でしたが、
その流れで、瀬瀬織津姫の絵を奉納することが叶いました。
瀧川神社には社務所が無いので、加々見園にお送りさせていただきましたが、
とても喜んでいただき、ここまでの経緯をたくさんお話できました。
ありがたいです。

今回、平津さんが使ってくださった瀬織津姫の絵も、
瀧川神社に奉納した背景違いの絵も、2012年4月頃に完成しました。

いまは2020年4月。8年越しに叶う夢もあるのですね。

加々見さま、チーム大甕の皆さま、皆さまのお蔭さまです。
素晴らしい出逢いに感謝いたします。

瀬織津姫と瀧

伊勢も三島も「瀧」祭り繋がり。
瀧から、いろいろなメッセージが伝えられています。

そこにはたしかに神風が吹いています。
瀬織津姫は自然信仰のなかに生き続けてきました。
そしてこれからも私たちと共に在り続けてくれるのです。
調和の世界を広げてゆきましょう。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2020/04/27(月) 22:26:45|
  2. 動画