瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

国会議事堂・霞ヶ関周辺

17日(日)、明治神宮へお詣りした後。
神宮前のオープンカフェで温かいお茶を飲みながら、ひと息。。。

さてと・・・これから何処へ行こうかな・・・と、ハンドマップを見ながら考えました。

明治神宮前の千代田線って、霞ヶ関まで行けるのかぁ・・・
・・・ということで、国会議事堂を見に行くことにしました。

この日は、日曜日。
国会も、その周辺も、閉鎖されているのは承知の上です。
ただ、周辺を散策してみたくて、気軽な気持ちで行ってみるのでした。

休日だから、きっと人もまばらなはず。
心ゆくまで散歩するには、ちょうど良いかな、とも思いました。

霞ヶ関5

政治の中枢、国会議事堂。
ついに来ました~!!

実は子供の頃に、レッドカーペットを歩いたことがあります。
小学校の卒業旅行に、国会見学をしたのです。

その当時の記憶は、ほとんどあいまいです。

小学生だった当時は、政治のことなんて、まだ全く関心が持てない時期でした。
本当に、ちんぷんかんぷんでしたから・・・。

総理大臣の名前くらいしか、知らなかったと思います。
・・・その当時の総理大臣・・・はて、、、誰だったのでしょうね。

うーん・・・中曽根さんだったかな・・・? σ(^◇^;)
違ったかな。
歳がバレますね。。。

-------

それはそうと・・・
16日の反中デモが、各所に影響を及ぼし始めていますね。

・政党政治の終焉
・旧社会の崩壊
・新時代の幕開け
・新文明の黎明

これまでも、これからも、国会の役割は、とても重要で大きな役割を秘めているのです。

霞ヶ関6

国会前のお庭です。
綺麗な並木道でしたね。

本当に、人がいませんでした。

霞ヶ関2

えーと、、、どこだっけ?

たぶんですが、、、中央合同庁舎第4館だったと思います。
内閣府(分館)と内閣法制局が入っています。

間違ってたらごめんなさい。(´∀`)ゝ”
なんせ、似たような建物が多くって、うろ覚えなのです。

”北方領土”の文字が見えたので、思わず撮影してきました。

霞ヶ関3

経済産業省総合庁舎です。

霞ヶ関4

こちらは向かい側の、財務省。国税庁。

こんなに建物が巨大で、建物同士が離れているんですね。
街並みは整備されていて綺麗だけれど、建物自体は無機質で近寄りがたいものを感じます。

休日、こんなにも人通りのまったく無い、ガラガラの街。
そりゃ国民の民意なんて、中の人には全く届いていかないでしょうよ・・・。

いろいろと感じてしまいました。

国民みんなが感心を持って見守る政治。
そんな場所は、これからの時代には、もっと清浄でオープンなパワースポットと成り得るべきではないのかな。
これまで万世一系システムを保ってきた皇室と皇居がそうであるように。
半分は、観光地化できるぐらいに、解放されたものであったほうが
風通しのよい気持ちの良い政治となるのでは・・・。

それが出来ないで、閉ざされた空間に成らざるを得なかった、複雑な事情があったことも理解出来ますが。
でも、もう、続けていくのには無理があるのです。
すべてをブチ壊して、一から構築し直す時期が訪れているのです。

私たちみんなで変えていかないと。

・・・そんなイメージを思い浮かべながら、
だだっ広い桜田通りを歩いていくのでした。


六本木一丁目まで歩いていくはずが・・・・

・・・あれれ?

Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)

しばらく考え事をしながら歩いていたら
またもや、すっかり道に迷ってしまいました。


今度は、大通りのラビリンスに・・・。orz

永田町の中心で愛を叫ぶ・・・!

じゃなくって

霞ヶ関の中心でタクシーを拾う。。。とほほ。。。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/10/19(火) 21:10:03|
  2. 散歩(東京)