瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

魚崎八幡神社(うおざきはちまんじんじゃ)

ふぅー・・・
なんとなくタイミングを逃したまま、お蔵入りしていた画像を
今年の総決算として載せていく、第4弾です。

いつまで続くんだ。。。

今回は、東灘区の魚崎八幡神社です。

ここはね、垂水区にある海神社(わたつみじんじゃ)の帰りに、ふらりと寄ってみた神社です。
距離的にはこの二つの神社はすごく離れているんですが、、、なんとなく海つながりですね。
どちらも港に近いです。
それと、神功皇后つながり。

摂津国の神社のほとんどがそうなっている感じです。
神功皇后の御威光が、いかに強大だったかを、この近辺の神社をめぐると伺い知ることができるようです。
今年は本当にゆかりの神社を良く巡りました。
そして、神功皇后ゆかりの地には、空海さんの足跡アリです。
とても興味深いつながりに感じていました。。。

ちなみに海神社のご紹介はこちらです。↓

海神社(わたつみじんじゃ)
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-200.html


魚崎八幡神社の鳥居は、こんなに綺麗な赤鳥居。

魚崎八幡1

R43沿いにあります。

R43を挟んだ向かい側には、覚浄寺というお寺があったのですが、
そちらは震災で潰れてしまってからは、まったく手つかずのままです。

この神社も本殿が建て直されたり、いろいろと震災の影響はありました。

魚崎八幡3

ご祭神は・・・

天照大御神
(あまてらすおおみかみ)
八幡大神
(はちまんたいしん)
春日大神
(かすがたいしん)



魚崎八幡神社は、もともとは「雀神社(ささいじんじゃ)」と呼ばれていたようです。
ご祭神も、現在の八幡大神ではなく、もともとは素盞鳴命さん。


・・・・あぁぁぁ、、、出雲とも、しっかりと繋がっているんだ。。。

ご縁があるわけだ。。。



漁業と酒業が盛んな街、魚崎。
近くには、櫻正宗菊正宗浜福鶴、少し離れたところには白鶴酒造があります。

神功皇后が新羅遠征に向かうために軍船をあつめさせたところ、
この魚崎の浜に、各地から500隻もの船が集結したそうです。
その故事から、この地は五百崎(いおざき)→→→魚崎(うおざき)と呼ぶようになったそうです。

魚崎の地名には、豊漁祈願が込められています。


神功皇后ゆかりの聖地には「鶴」由来の灘五郷。
空海さんゆかりの聖地・四国には、丸亀酒造さんの「亀」。

六甲には鶴甲という地名があったりします。

地名からも「かごめ歌」が巡りますねー。

魚崎八幡2

平日昼間の、静かな佇まいでした。

魚崎八幡5



魚崎八幡7

魚崎八幡8

白髭大明神さん。

ここではシビアに金運アップを願ったことがあります。

お金は入ってきたときに、どんな使い道をするかですよね。

魚崎八幡9

近々、またお参りに行く予定です。

近くの氏神様に、ぜひ皆さんも新年の初詣へと出かけてみてくださいね。
貴方ご自身とも、きっと深いご縁で結ばれている神々さまです。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/12/30(木) 17:43:00|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)