瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

神戸南京町・春節祭

本日は神戸元町を歩いてきました。

2011年が本格的に明けます。
本日は「節分」です。

無事にこの日を迎えられたことを感謝いたします。



南京町では、中国の旧正月をお祝いする「春節祭」で賑わっていました。
南京町は港神戸に存在する華僑の街です。

春節祭1

今年は23回目なのだそうです。
23という数霊が、なんとも意味深いですね。

震災が起こった年と翌年の2年間は、中止されていたようです。続いていたら25回目だったんですね。

春節祭2

これまで私は、他国のお祭りだから・・・と、特に興味も湧かなくて、スルーしていました。

でも、今年はなんとなく、散歩がてら、異国のお祭りを楽しんでみようという気持ちになりました。

オープニング神事を、厳かに見守りました。

春節祭3

獅子舞がとても華やかでした。
この獅子に魂を入れるための踊りが続いていました。

ニューイヤーを祝うお祭りは、どこの国でも特別なんですね。
中国は結構、派手なんだなぁと思いました。

私は、家に帰ってから、いつもの日本式で、豆と恵方巻きを頬張りました。
黙々と食べる恵方巻き。
地味だけれど、やっぱりこれも個人的な神事であります。^^

春節祭4

神戸はもともと異人街です。観光産業の街でもあります。

ここ数年は、日本のどの地域でも同じ状況なのしょうが
街中、中国人観光客で溢れています。

私は、中国へは一度も行ったことは無いのですが
中国国内が、現在はどんな状況なのか
この街の様子を眺めているだけでも、その一端が垣間見えてくるような感じがしてきます。

春節祭5

分裂を起こし崩壊を繰り返してきた中国の歴史。
いつも外側に敵をつくり戦い続けることで国力を維持してきた歴史。

中国に住む人々もまた、過酷な流れの中を生きてきたんだな、、、と感じます。


ここに立って、なにかを伝えたくなりました。
それは、うまく言葉にはならないですが。
神事とともに祈りました。


彼らに、ほんとうの敵と対峙する、強さと光が注がれていきますように。

春節祭6

善良なる中国国民に光りあれ。

中国国土に光りあれ。


神戸の空から祈ります。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/02/03(木) 23:23:11|
  2. 散歩(神戸)