瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

小野八幡神社(おのはちまんじんじゃ)

ひと月前に、神戸市中央区八幡通の小野八幡神社へお参りしてきました。

「阪神淡路大震災1.17のつどい」に行った時に、帰りがけに寄りました。

かなり前のお話で、すみません。^^;
ふと、書き忘れてたなぁ・・・と思い出したのです。


小野八幡神社1

神戸市役所から近いところにあります。
フラワーロードを東へ渡って磯上公園方面へ行くと、すぐにたどり着けます。

息子の所属しているフットボールクラブでも
たまにこの近辺で対抗試合やイベントが行われるので
いままで何度も通り過ぎることはあったんですよね。

私の会社の支店も、ここからは目と鼻の先でした。

三宮ではビジネスの中心地。歩く機会は何度もありました。
・・・にもかかわらず、お参りしたのは、この時が初めてでした。

脇目も触れない、余裕もかき消されてしまう場所・・・
この辺り一帯は、そういう雰囲気になってしまう通りなのかも・・・。

そういう場所だからこそ、こうして、ひっそりと佇んでいる神社の存在って大切なのかもしれないですね。

小野八幡神社2

そういうわけで、初めてお参りしましたが

「存在してくださってありがとうございます」

・・・と、手を合わせてきました。

寒い日だったので、氷が張っていました。
冷たそうでしょう?
手を浸すと、あまりの冷たさに痺れました。

小野八幡神社3

御祭神は、応神天皇(おうじんてんのう)です。

源平合戦ゆかりの八幡さんでもあります。

小野八幡神社4

白玉國高稲荷と、巳神社です。

小野八幡神社5

白龍さんの旗が風に吹かれてはためいていました。

小野八幡神社6

金比羅さんもお祀りされています。

四国の金比羅さんには、小学生の頃に、おばあちゃん・上の弟・私の3人で旅行しました。
おばあちゃんと遠出をしたことは、後にも先にもこの時だけでした。
たぶん、地域の婦人会かなにかのイベントだったのかも・・・と思います。
神社仏閣へのバス旅行などがよく企画されるのです。
子供の頃はこうしていろいろな場所へ連れて行ってもらいました。

三半規管が弱かった私は、四国へと渡る行きのフェリーで強烈な船酔いを起こし
長く続いていく石段を、フラフラになりながら登っていったことを思い出します。^^;

フェリーと石段の記憶しかありません。。。

そんな苦い思い出の金比羅さんが、こんなところに・・・。

嗚呼・・・

どうか、あの時の苦い記憶を癒してください・・・

そんなお願いをしてみました。^^;


----------------

そんな話はさておき・・・

特筆すべきは、なんとこの小野八幡神社。
宮司さんは、あの、五千円札にも描かれた新渡戸稲造さんの子孫さんなのです。
御親戚という関係なのかな?
きっと、お賽銭には五千円札がたくさん納められているに違いありません。(ぇ)

そんな現宮司の娘さんは、小野八幡神社の権禰宜(ごんねぎ)であり
海外で活躍されている「言霊」の”唄ひ手”でもあります。
日本の神道・和のこころを広めるために音楽の世界で活躍されています。

YouTubeでPVが公開されていました。

女神様からのインスピレーションで綴られた
素敵な言霊と歌声です。

ぜひ聴いてみてください。


涼恵 -Suzue- 花の祈り
http://suzue.asia/


涼恵  さくら道 (Suzue  Sakura Lane)

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/19(土) 21:19:20|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)