瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

四天王寺(してんのうじ)

1/21(月) 大阪・天王寺区の四天王寺へおまいりしてきました。

昨日は21日。
弘法大師(空海)さんの月命日でした。

・大師会(だいしえ)
・辯才天法要(べんざいてんほうよう)
・英霊法要(えいれいほうよう)


いろいろと行事が執り行われていたため
多くの方々がお参りされていました。
縁日も出ていて、いつもとは違う賑わいでした。
ひとことで言うと、かなりカオスな感じでした。^^;


本日は22日。
聖徳太子さんの月命日です。


ちょうどこのような節目にこのブログでレポートするのも、大変意味深いことと感じています。

四天王寺1

四天王寺の御本尊は、救世観音菩薩(くせかんのんぼさつ)さんです。

「金光明四天王大護国寺」(こんこうみょうしてんのうだいごこくのてら)ともいいます。


四天王寺は、日本仏教の祖とされる「聖徳太子建立の寺」です。

そして「日本仏教の最初の寺」です。

聖徳太子さんの慈悲心を受け継ぐ名僧らが拠り所としていました。
和宗総本山として、既存の仏教の諸宗派にはこだわらない別格となっています。

四天王寺2

・・・その歴史は、ここにはとても、書ききれません。

四天王寺3

そして、この日のこともまた、うまく言葉には言い表せません。

四天王寺4

四天王寺5

四天王寺6

不動明王さんです。

四天王寺7

薬師瑠璃光如来さん。

四天王寺8

瑠璃光さんの前の池に、鶴と亀さんがいました。
中心の鶴さんは、見た目がかなりボロボロでした。

私が見つめていると、通りすがりの年配の男性が大きな声で言いました。

「俺あいつ嫌いや!いつまであそこに居座ってんねん!汚くてこの場所に相応しくない!どっか行けばええのになー!」

薬師さんの池には、この方の、未だ癒されていない心が映し出されていました。

私には、手を伸ばして抱きしめたいくらいに愛おしい存在です。

縁日の賑わいは、いろいろな波動で溢れています。

ほんとうにカオスです。

四天王寺9

龍神さんの井戸があります。

四天王寺10

天上の龍さんが・・・

四天王寺11

こちらの井戸の底に映って見えます。

ここに人々の願い事が響いてゆきます。

四天王寺12

亀さんの井戸です。池と繋がっています。

四天王寺13

空海さん。

四天王寺14

四天王寺16

四天王寺17

四天王寺は、観音霊場巡りの多くの札所になっていて
私は過去に何度もお参りしてきているのですが
そのつど、感じ取る空気や波動は変化していきます。

この日のことは、言葉にはできません。

私の世界は、また大きく拡がっていった

・・・そんな簡単な言葉でしか伝えられません。

画像だけでも充分に伝わっていくことと思います。
心の眼でみて、いろいろなメッセージを感じ取ってみてくださいね。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/22(火) 18:30:29|
  2. 神社仏閣めぐり(大阪)