瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

保久良神社と梅林

岡本梅まつりの続きです。

今回は保久良梅林(ほくらばいりん)です。

東灘区の、阪急岡本駅からてくてくと北に向かって山登りしていくと保久良神社(ほくらじんじゃ)に辿り着きます。

神社のすぐそばにある梅林なのです。

ほくら梅林12

山の中なので、まだ三分咲きといったところでした・・・
下界との温度差を感じてしまいます。
なかなか見頃が予測できない梅林です。^^;

見に来ている人たちも、まばらでした。

遠くに市内の街並みが広がります。
この日は海も空も青かったです。

ほくら梅林14

ほくら梅林16

ほくら梅林17

ここにも、いろいろな種類の梅の花が咲いています♪

ほくら梅林18

サザンカの花が見頃でした。
地面には、赤い花びらの絨毯で綺麗でした。

ほくら梅林2

保久良神社です。
この日はイノシシ君はいませんでしたが、彼らは、ふつうに境内を歩いていることが多いです。^^

以前、ここで、イノシシ君に指を噛まれて、大変な怪我をされた方がいらっしゃいました。
ニュースになっていたので、皆さんの記憶にも新しいことと思います。
その後、健やかにお過ごしであることを祈ります。

イノシシ君は神様の使いです。
山は神域です。六甲山系もそうです。

ハイキングも、本格登山も、神社巡りでも、
私たちは、大切な場所へとお呼ばれしているのです。

一歩足を踏み入れたときから
敬虔な気持ちを忘れないようにしていくことは、とても大事なことだと感じています。

私たち次第で、もっともっと山や里を心地よい場所にしていくことができます。
イヤシロチは、私たちで創ることが出来ます。
どんな場所であっても。

すべては、私たち次第。

あちこちに貼られている注意書きの看板が
少しずつでも減っていくことを意図します。

ほくら梅林1

保久良神社は何度も訪れています。
↓詳しい詳細はこちらをご覧下さい。

保久良神社(ほくらじんじゃ)
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-230.html

ほくら梅林3

白と赤の梅です。

見ていたら、なんだかほのぼのとしてきました。

ほくら梅林4

磐座がいっぱいの神社です。

ほくら梅林8

ここに来ると、すごく落ち着くのです。

身体の中心から、ビリビリとした波動が広がり、全身にジワジワと伝わっていきました。


(´;ω;`)ブワッ


ふぃに

”あぁ・・・ニギハヤヒさん、いてはったわ・・・”

と思ったら、涙が


。゚(゚´Д`゚)゚。


止まらなくなりました。

ほくら梅林9

ふっと気が緩むと、心が彷徨いそうになってしまう時があります。

喜怒哀楽が一度に洪水のように溢れ出していくような瞬間があり、時々、彷徨いそうになります。

まだまだ、この地上で、普通に人間として生きているんだもの。

しょうがないよね・・・。

それも私だと、笑って見ていてくれたら、それでいいです。

強いハートで、支えていかなければね。

私はいつも見守られていると感じています。

それは、いつでも忘れないでいることです。

この日の風も、やさしかったです。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/04(金) 22:02:23|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)