瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

石切劔箭神社・上之宮と、夢観音♪

前記事、石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)参拝の続きです。

せっかくですから、上之宮へもお参りします。

というか、こっちのほうが本命なのかも?

場所は生駒山の麓
大阪と奈良の境目あたりです。大和の国です。

石切劔箭神社から東へ1KMほど歩きます。
近鉄奈良線の高架を潜り抜けてテクテクと登っていきます。

山の中にあります。
山の中腹には、空飛ぶ仏像?のモニュメントと、日の丸の旗が見えます。

それが上之宮への目印です。
遠くからでも目立っているのでわかりやすいです。

石切上の宮2

石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)・上之宮の、鳥居が見えてきました。
思ったより、新しい感じです。

鳥居も目立っていますが、
それよりも、手前でヒヒィーンと駆けようとしている、2対のペガサスが気になりました。

ペガサス、めっちゃ光ってるし!!

石切夢観音1

石切夢観音という建物でした。

な、なぜ、唐突に上之宮の真横に???

謎です。^^;

見るからに、ファンタジー全開な館です。

ここの観音さまは、
自分の名前を初めて書けるようになった幼児が、夢に見た世界をモチーフにしているんですって。

観音さんグッズがいろいろありそうですが、、、この日は閉まっていたので拝観できず、でした。
・・・残念。

毎月1日と日曜日のみ、開館しているそうです。

えぇぇぇ・・・・。
やる気なさそう。。。^^;

石切夢観音4 石切夢観音3

い、意味が分からない。^^;

でも楽しそうだなっ♪

ペガサスは、さっき石切劔箭神社で見てきた神馬なんでしょうね。
子供の目には、馬はしっかりと神様の使いに見えているんだなぁ、、、と思います。

最初はミスマッチに見えていたモニュメントたちが、
あれこれ眺めていくうちに、しっかりと私の頭の中で、融合・統合・和合していくのでした。

慣れとは恐ろしく、そして面白く、可笑しいものです・・・。


純粋な子供心を忘れないでいてね♪

そんなサインが秘められている、、、はず!

石切上の宮4

夢観音と隣り合わせの上之宮へ。

そこはそこで、別世界のようです。

次元の扉は、ほんとうに紙一重なんだ・・・・そんなふうに思い知らされたような気がしました。

石切上の宮1

御祭神は、ニギハヤヒさんです。

生駒の神様です。

たくさんの風変わりな宗教施設や神社仏閣で溢れている生駒山付近。。。

そこには、受け入れるものを拒まない、all ok!な
ニギハヤヒさんのお人柄が垣間見えてくるような気がいたします。

懐の深さを感じます。

石切上の宮5

日の丸。

麓の方までよく見えていました。

石切上の宮8

石段の横には、白い椿が満開でした。

白い椿って、あまり見ないです。

珍しい気がして、しばらくの間、足を止めてじーっと眺めてみていました。

石切上の宮6 石切上の宮9

花びらが八重の白椿なら、けっこう見ている気がします。
サザンカの白によく似た品種です・・・

こんなスタンダードな白い椿、、、って、私はあまり見かけませんでした。

枝から落ちてしまった花も、こんなに綺麗なままです。

いろいろと他にも書くことがあったような気がしますが、

この白い椿が、やけに印象的に映りました。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/05(土) 22:21:35|
  2. 神社仏閣めぐり(大阪)