瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

生駒山 宝山寺 (いこまさん ほうざんじ) 奥の院

さてさて、

生駒山・宝山寺参拝の続きです。 

通称は生駒聖天(いこましょうてん)です。

奥の院へも行ってみました。

宝山寺奥の院1

さらに山に登っていきます。

清々しい空気が心地よいです。

・・・というか、寒いです。

3月あたまの、今の時期、暖かい日が続いていますが
急に寒の戻りがあったりします。

ちょうどこの日も、そんな天気でした。
生駒山の天気も変わりやすいようです。

さ、寒いよう~~~。。。

雪もチラホラ降ってきました。

寒さで、耳と鼻がピリピリしていました。

動いていると身体はホットになるんですけどね。 顔は冷たくなりました。

宝山寺奥の院3

少し登っていくと、空海さんの大師堂が見えてきました。

少し日が傾いていく時間です。

森の奥深く、、、といった感じの場所で
木陰も多くて空気も冷たかったのですが
ここに辿り着くと、次第に光りが射してきました。

それがすごく”良いタイミング♪”と、思わせてくださいました。

とっても気分が良くなりましたね。^^

宝山寺奥の院4

そんな大師堂に佇む岩には、空海さんが。

これいいなぁ・・・♪

鶴さんが亀さんを振り返っている姿にちょっと萌えました♪

うちの実家にある庭石の上にも、飾っておきたいようなオブジェです。

宝山寺奥の院2

大師堂から、まだまだ上へと登っていきます。

修行場らしくなってきましたね。

こんな場所がたまらなく好きです。

気持ちいいなぁと感じます。

宝山寺奥の院5

奥の院へと着きました。

貞享2年(1685)に湛海律師(宝山寺開祖)が入山された頃、ここに最初のお寺が建てられました。

本堂です。
大黒堂が奥にあります。

宝山寺18

開山廟です。

五輪の塔です。

宝山寺19

宝山寺を開山された湛海(たんかい)さんの像です。

宝山寺25

宝山寺の境内には、たくさんの花びらが綺麗な椿の花が咲いていました。


生駒山を中心に、石切神社~宝山寺へと歩いてみました。

大阪と奈良の境目です。

近くて遠かった、大和の国。

今まで知らなかった街の側面や、様々に混じり合う文化交流の空気に触れて

すこしずつ、すこしずつですが、近づいて行ってるような気がします。

大和の国の探索が、ますます楽しくなってきました。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/07(月) 11:57:29|
  2. 神社仏閣めぐり(奈良)