瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

照国神社(てるくにじんじゃ)

鹿児島中央の近くにあります
照国神社(てるくにじんじゃ)へと御参りしました。

照国神社1

県下で最も多い参拝者を誇る神社なのだそうです。
初詣の参拝者も鹿児島県1位ですって。

ダイナミックです。

巨大な鳥居は功績の象徴のようです。

照国神社2

鶴の形に刈られています。

照国神社3

御祭神は、薩摩藩第11代藩主の島津斉彬さんです。

島津家の28代当主です。
安政5年(1858年)7月に50歳で急逝。

照国神社4

○と+のマークを鹿児島の至る所で目にします。

照国神社5

さすがの、薩摩国の最大有力者さんですね。。。

なにもかもが、ダイナミックです。。。

海外交易の盛んだった薩摩の国は
街全体の歴史の中にも潤いを感じることができました。
そのぶん、諸外国との戦いも常に身近にあったんだな、、、と、妙な緊張感も湧いてきました。

いろんな意味で活性し続けてきた街みたいですね。
目の前にいつも熱く活性し続けながら存在している、あの桜島のように。


薩摩の国は、これからの新しい時代の幕開けを、どんな状態で迎えるのかな。
それもまた、薩摩のシンボル・桜島が教えてくれそうな気がしました。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/25(金) 15:36:56|
  2. 神社仏閣めぐり(鹿児島)