瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

高千穂峡(真名井の滝)

高千穂神社を出て、高千穂峡までやってきました。

遊歩道があるので、徒歩で散策すると楽しいです。

高千穂峡1

岩肌からも、たくさんの水が流れ落ちています。

どこもかしこも水音が響いて心地よいです。

高千穂峡5

七ツヶ池です。

高千穂峡6

神話によれば天村雲命(あめのむらくものみこと)という神が天孫降臨の際に、
この地に水がなかったので水種を移したといわれています。

高千穂峡9

「おのころ池」「おのころ島」

昔、この池には、桜川神社(滝津の妙見社)があり
鵜の鳥は、この社に仕える神聖な霊鳥であったと伝えられています。

高千穂神社の春祭では、御神幸の御神輿が、三度まわってこの池でみそぎをするのだそうです。

澄んでいて綺麗な池ですね。。。

高千穂峡8

ボート乗り場です。

深くて綺麗なエメラルドグリーンですね♪
もしくは、翡翠みたいな輝きですね♪

高千穂峡7

真名井の滝(まないのたき)です。

高千穂峡2

阿蘇カルデラをつくった火山活動により
約12万年前と、約9万年前の2回に噴出した高温の軽石流(火砕流の一種)が
当時の五ヶ瀬川の峡谷沿いに厚く流れ下りました。

この火砕流堆積物が冷却固結し熔結凝灰岩となり、柱状節理が生じました。

熔結凝灰岩は磨食を受けやすいため
五ヶ瀬川の侵食によって再びV字峡谷となったものが高千穂峡なのだそうです。

高さ80m~100mの断崖が7kmにわたって続いています。



来てみて良かった。。。

心身共に綺麗に磨かれて洗われていくような、そんな感じの気持ちの良い場所でした。


動画も撮ってきたので、どうぞ御覧ください。↓



テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/03/26(土) 11:18:48|
  2. 神社仏閣めぐり(宮崎)