瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

平田薬師・子安大師 (医王山 瑞雲寺)

出雲市平田町にある医王山・瑞雲寺に御参りしてきました。

このお寺は、前に紹介しました、愛宕山公園の散歩コースにも含まれます。
というか、愛宕山の表玄関です。
なんとなく、遊びに来たついでに寄ってみた、、、という感じで、素通りされていく方も多いはずです。

別名、平田薬師・子安大師と呼ばれています。
さらに、ちょっとナマった言いかたをすれば、” ふらたのやくっさん ”です。

これで親しみ度が一段とアップします。^^

平田薬師1

出雲十大薬師霊場 第二番札所 となっています。

平田薬師2

平田薬師は天慶年間(平安時代) 疫病の平癒を祈願して
薬師尊像を奉安したのが 始まりと伝えられています。

平田薬師3

御本尊: 薬師如来(本堂)
寺宝仏: 薬師如来・釈迦如来・不動明王・三十三観音・仁王尊

ご本尊は秘仏となっています。

前仏のお薬師さんの存在感も
なかなかどうして素敵です。。。

平田薬師4

ご詠歌

ありがたや 瑠璃のひかりに 照らされて

愛宕の山に 晴るる朝霧



あらためて思います。

私は、生まれたときから今に至るまで、いつでも薬師如来さんに護られてきたのだなぁ・・・と。
その土地の神様・仏様に、自分のルーツを見ることが出来ます。

ブログのHNを「瑠璃」に決めたときは
そんなところにまでまったく考えが及ばなかったのですが
これも、偶然という必然ですね。

目に見えない世界の、目に見えない存在に
私たちはいつでも導かれているんですね。

人は本当に、自分が独りぼっち、孤独だと感じてしまうような時でも
決して、独りでは生きていないのです。

常に多くの存在に護られているんです。


私の撮っている写真にも、最近は、瑠璃色の光が顕著に映し出されていきます。
(ブログで紹介しているのはごく一部ですが、そう見えるでしょう?)
薬師如来さんのブルー、シリウスのブルーです。

朝霧の、夜明けのブルーにも見えます。

神人合一の
新しい時代の幕開けは近い。

私はそんなサインだと受けとめています。


時間がある限り、皆様もぜひぜひ
生まれた街、育った街の周辺散歩に出かけられたら良いと思いますよ。

きっと新しい風が吹き込んでくるはずです。

平田薬師5

こちらは子安大師さんです。
女性を護って下さる仏様です。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/07(木) 16:59:34|
  2. 神社仏閣めぐり(島根)