瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

鰐淵寺(がくえんじ)

海のほとりの垂水神社から、山に入って瀧を見に行きます。

出雲市別所町にある鰐淵寺(がくえんじ)です。

鰐淵寺1

川の上流へと辿って登っていくと
清涼な緑と小川の別世界が広がっていきます。

鰐淵寺2

ここまでくると、深呼吸を繰り返してしまいます。
ひんやりとした風と瀧の音が、すごく気持ちいいです。

鰐淵寺3

このくぼみは、この小川の一番の見所です。

寺号の鰐淵寺の由来は
智春上人が浮浪の滝のほとりで修行を行っている際に
誤って滝壺に落とした仏器を、鰐がその鰓(えら)に引っ掛けて奉げたとの言い伝えからきています。

「鰐」=ワニザメ。

浮浪の瀧は、もっと奥にありますが
こんな感じの滝壺が、けっこうあちこちにあって面白いです。^^

また、この滝の周辺は、弁慶さんが修行した場所と伝えられています。

弁慶さんは仁平元年(1151年)松江に生まれ、
18歳から3年間、この鰐淵寺にて修行したとされています。

・・・よく分かる気がします。

いろいろな滝や小川を見てきましたが
ほんとうにここの鰐淵寺周辺は、修行や苦行を重ねても心地よいのではないかと思います。

浄化と癒しの空間になっています。

鰐淵寺4

こんな景色を心ゆくまで堪能できます。
そうしたら、良い頃合いで山門が見えてきます。

鰐淵寺5

鰐淵寺(がくえんじ)は、天台宗の寺院です。

山号は浮浪山。

創建年 伝・推古天皇2年(594年)
開基 伝・智春、推古天皇(勅願)


たくさんの霊場巡りの札所になっています。

中国観音霊場第25番札所
出雲観音霊場第3番札所
出雲國神仏霊場第2番札所


開山は智春上人

本尊は、千手観世音菩薩薬師如来の二体です。

鰐淵寺6

伝承では推古天皇2年(594年)
信濃の智春上人が、浮浪の滝に祈って、推古天皇の眼疾平癒をお祈りされたことから勅願寺となったようです。

鰐淵寺8

訪れるなら、秋が一番オススメです。
紅葉の色で染まります。

これからの新緑の季節も良い感じです。

鰐淵寺9

どこに行っても、薬師如来さんが。。。

いつも見守って下さってありがとうございます。

鰐淵寺10

ここの境内も、子供の頃からよく訪れていました。

何度ここにレジャーシートを引いてお弁当を広げて食べたかな・・・。
友達とおやつの交換をしたり
写生をしたり
木の実を拾ったり
紅葉の葉や種をあつめたり
・・・いろいろと遊んでいました。

そんな多くの思い出がよみがえります。

ここもまた、遠足やハイキングの定番スポットなのです。

鰐淵寺11

鰐淵寺12

ここには、少し奥に入っていくと、浮浪の瀧があります。
弁慶さんの修行場です。


瀧へとつづきます。。。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/08(金) 11:53:51|
  2. 神社仏閣めぐり(島根)