瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

灘丸山公園(なだまるやまこうえん)

天気が良かったので、
摩耶山の中腹にある
灘丸山公園を散歩してきました。

眺めが良いです。
神戸市街を一望できます。

ベンチに座って景色を眺めていたら、
ウォーキング中のお父さんが、私の横に腰を下ろされました。

「いゃー、良い天気ですねー、汗が出るねー」

「ほんとにー、今日はもっと薄着でも良かったわぁー」

急勾配を歩いて登ってきて
お互いに息を切らして
ナチュラルハイになっています。

初対面にもかかわらず
これまで、ずっと知り合いだったかのように
普通に話し始めました。

この景色を見ながら語ること・・・
他にはなにも出てきません・・・

神戸の復興のこと
東日本大震災のこと
原発のこと
石油タンク炎上のこと
援助のこと
政府や東電のこと
メディアの報道姿勢のこと
これからの日本のこと

お父さんも阪神淡路の被災者さんでした。
いろいろと、深いところで感じていらっしゃいました。
家にいてニュースばかり見ていると
いたたまれなくなる・・・
それで、自然の中を歩く機会も増えていると仰っていました。

私も似たような感じです。

最近は、自分の父親世代の方とお話をする機会が増えました。
いつもこんな感じで出会って
秘めていることを、独り言のように
でも真剣に話して、またすれ違っていきます。


たぶん、父ともいろいろなことを話せると思います。
でも、親子だからね・・・
言わなくてもなんとなく
お互いの腹の中が分かってしまうのです。
あえて黙して語らず、なのです。

私の気質は、父譲りなのかも・・・

よそのお父さんとの会話は
その場限りなので
遠慮のない本音トークが出来たりします。

そんな出逢いも面白いですよね。

ちょっと重い気分になりがちな、今日この頃ですが。

リラックスできる状態の中で
いろいろな方と関わっていきたいと思っています。



灘丸山公園より神戸市内の風景です。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/04/14(木) 19:52:06|
  2. 散歩(神戸)