瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

吉野山の観光地

前記事 「吉野山の桜」の続きです。

4/21(木)吉野山に行ってきました。
どこまかしこも、見渡す限り、桜が満開でした。

吉野桜11

千本桜の見どころまでは、バスか、ケーブルカーで登っていくことができます。
訪れている方々は、ご年配のご夫婦が多かったです。
たくさんの方がケーブルからの景色を愉しんでいらっしゃいました。

近鉄吉野駅から歩いて登っていっても
山の空気を思い切り吸い込みながら歩くので、気持ちいいと思います。^^

私は登りはケーブルで。
下りは徒歩で、山桜を愉しみました。

できるだけ無計画で、いろいろなルートを観ていきたいんです。^^

吉野1

吉野山駅のケーブルカーを降りると
そこは神社仏閣巡りの入り口でした。

黒門が、でーーーーんと、待ちかまえていました。

吉野2

ワクワクします♪

吉野3

もうここに来ると、
お花見詣での人々で溢れかえっているので
人の居ない瞬間を狙って撮っています。

吉野4

まるで関所のような、堂の鳥居。

自分がどの地点に立っているのかの立ち位置が
このような鳥居のおかげでわかりやすいです。

吉野5

感じの良い御茶屋さんが、たくさん軒を連ねています。
桜のお団子、桜茶、くず餅、くずきり、桜そうめん、桜酒、化粧品、工芸品、ほとんど桜づくし。
ピンクな世界です。

桜だけで、そんなにいろいろと名産品を生み出せるものなのかと
見ているだけでも楽しくなってきました。

吉野6

初めて来たけれど
素敵なところだなぁと思いました。

帰りの特急電車に揺られていると
無性に眠くてたまらなくなりました。

頭の先から足先まで、温かい氣が全身をぐるぐるとまわっていて
ウトウトしながら家路につきました。

気持ちよく爆睡できましたよ。

私は、京都の鞍馬山に登ったときにも
帰りはいつもそんな体感になっています。

温かいものに長時間包まれているような、
温泉に浸かって火照っていくようなじわーーーっと効いている感じです。

ちょっと自分にとっては特別な山なのかもしれないなぁ・・・と感じました。

山って、いろいろありますね。
それぞれに個性的です。
人間同様に生きているんです。
行ってみなければわからない面白さがありますね。

また登りたいなぁ。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/22(金) 14:00:16|
  2. 神社仏閣めぐり(奈良)