瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

初夏の六甲山♪part.3 ~横池~

芦屋・岡本・住吉あたりからスタートする
表六甲ハイキングコースのブレイク・スポットといえば、横池ですよね。

ここまで来るのに、結構キツイ登りがいくつもあって
ようやく平坦な池のほとりへ出てくると
まるでオアシスを発見したかのような安堵感に包まれます。

六甲の森全体がオアシスなんですけれどね。
景色が変わると、気分も変わります。

横池1

七兵衛山の付近を歩いて、横池の近くまでやってきました。
途中、大きな岩がゴロゴロしています。
岩登り、めっちゃ楽しいです。
それはそれで、見所いっぱいなので、次回の紹介に譲りたいと思います。

横池3

えっ こんなところに池が?
・・・と思うような道の途中で出くわします。

始めていった時には、驚いたなぁ。。。

あの光の先が、池なんです。

横池5

こんな感じです。

横池です。雌池のほうです。

雌と雄、ふたつの池が並んでるんです。

雌なだけに、小さいです。

横池7

睡蓮の葉が浮いています。
花は咲いていません。

周囲の木々が、ちょっと寂しい感じです。

横池9

カエルさんがいっぱいいました。
たくさんの水中生物がいましたよ。

綺麗な色のとんぼ(瑠璃色)も飛んでいました。

ここはひっそりとしています。
雌池なのに、女性っぽい感じの彩りや華がありません。

もうひとつの、お隣の雄池のほうが、大きくて綺麗で人気なのです。

この差はなんなんでしょうか。。。(・´-`・)

逆だったら、いいのになぁ。
・・・というのは、まぁ、私の勝手なイメージと願望なんですけどね。


---

・・・というわけで、雄池へやってきました。

ねっ。

こちらのほうが、緑の木々に、黄土色が映えて良い感じです。
なんだか彩りも華もあるでしょう?

大きいですよ。
雌池の倍以上かも。


横池11

隣同士なのに、雌池とは、ぜんぜん雰囲気が違っていますよね。

これがすごく不思議に思えるんです。(´・∀・`)

雌=陰
雄=陽

単純に、陰と日向として、見たままの由来なのかなぁ。。。

横池13

いろいろな魚が泳いでいました。
ほぼ実寸大です。

横池18

あっ・・・!

岩の上に。

横池19

亀さんやぁ・・・♪ \(^○^)/

長いこと、ずーーーっと、首をいっぱいいっぱいに出してはりました。

これは・・・
精一杯のアピールをしてくれているとみた。(笑)

横池17

横池15

睡蓮の花が見頃でした。

横池2

山ツツジもあちこちで咲いています。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/06/04(土) 16:40:40|
  2. 自然(六甲)