瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

敏馬神社(みぬめじんじゃ)

神戸市灘区岩屋中町にある敏馬神社(みぬめじんじゃ)です。

敏馬1

敏馬3

敏馬4

御祭神

素盞嗚尊さん =牛頭天皇

天照皇大神さん
熊野坐神さん

敏馬は、汶売、美奴売、三犬女、見宿女 と書かれることがあったようです。

水神として祀られているミヌメ神(美奴売神・敏馬神) =ミズハノメ(弥都波能売神)

・・・というわけで、こちらも、セオリツヒメ(瀬織津姫)さんの神社でした。


またしても、灯台もと暗しでした。

なんだか、ずーーーーーっと、気にはなっていたんですけど、あまりにも近すぎて。^^;
結局、どこに居ても、瀬織津姫さんとは御縁があるみたいですね。


縁切りの神様としても有名のようです。

古来より、この神社の前を、離縁を恐れて花嫁行列は通らない
女神が嫉妬するからだ


・・・と言われているそうです。

知らなかったよぅ。
知らなくても良かったよぉ。( ;∀;) 

敏馬8 敏馬7

神功皇后ゆかりの神社でもあります。

-----

万葉集には「みぬめ」を枕詞にして多くの歌が詠まれています。

大伴旅人
妹と来し敏馬の崎を帰るさに独し見れば涙ぐましも (449)
行くさには二人吾が見しこの崎を一人過ぐれば心悲しも (150)


柿本人磨呂
珠藻刈る 敏馬を過ぎて 夏草の 野島が崎に 舟近づきぬ (250)

敏馬10

流線に並べられた石が、どれも形が違っていて個性的。

まるで、天体観測しているかのような気分になりました。(*´∀`*)

敏馬12 敏馬11

敏馬13

お水も木々も、とても綺麗でした。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/14(火) 21:39:12|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)