瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

阿保親王塚(あぼしんのうづか)

芦屋にある打出(うちで)という街を歩いています。

打出といえば、その名の通り「打出の小槌伝説」が伝えられている街です。

実際に「打出町」「打出小槌町」と呼ばれる町もあります。
由来がわかりやすくて面白いですよね。(*´ー`*)

振ると、何でも願い事が叶うという、宝物を生みだす、こづち。
お金持ちが多く住む、高級住宅街、芦屋っぽい伝説だな~という気もします。


そんな場所に、平安時代の皇族・阿保親王のお墓があります。

阿保親王塚1

阿保親王塚2

宮内庁の管理になっていて、立ち入りはできません。

ほとんど公園の一角なのかな、、、という佇まいです。

いつも通り過ぎるだけで、これまでスルーしていましたが
今回、はじめて手を合わせてきました。

阿保親王塚3

阿保親王は、延暦11年(792年)生まれ。

平城天皇の第一皇子。
桓武天皇の皇女・伊都内親王との子供に、平安歌人で有名な 在原業平さん(825-880)がいます。

芦屋には、業平さんにちなんだ地名や橋、碑、モニュメントも多く存在していますよ。
そこはかとなく、平安貴族文化の一片を感じられる街かなと思います。


芦屋には業平橋がありますが
東京墨田区にも業平橋があるそうですね。

付近には「東京スカイツリー」

おしなりくん
スカイツリーの「おしなりくん」というPRキャラクターは
押上業平橋からとったものらしいですよ。
平安貴族の格好に烏帽子が、東京スカイツリー風なんですって。

ちょっとスカイツリーに行ってみたくなりました~。

東京に行く機会がまたあるのだろうか・・・
それはちょっとわからないけど。。。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/28(火) 11:04:10|
  2. 古墳・遺跡・史跡(兵庫)