瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

宍道湖・嫁が島(しんじこ・よめがしま)

やくも1

出雲市駅-岡山駅 の山陰本線を走行している 特急「やくも」 です。

斐伊川(ひいかわ)を渡っていくところ。

やくも2

気分は 撮り鉄 です♪ \(^○^)/

出雲にかかる枕詞 「八雲立つ」(やくもたつ) から由来されている列車です。


な、なんか興奮する・・・!

うまく写真に収まったら 

ぃょっっしゃぁぁぁああああー!(//≧▽≦//) 

・・・って心の叫びが浮かんでくる。

撮り鉄さんたちの気持ちがちょっと解る瞬間でした。

嫁島1

車窓より。

松江宍道湖に浮かぶ 嫁が島(よめがしま) です。

嫁島3

宍道湖に唯一浮かぶ島です。

全長約150mの無人島です。

良く晴れた日には、松が夕日に映えてとても綺麗です。^^

鳥居があり、弁財天さんが祀られています。

『出雲国風土記』では「蚊島」と表記されている島です。

嫁が島の由来は・・・

姑さんに苛められたお嫁さんが水死した際に

水神さまが浮き上がらせたという伝説からきているようです。

水神さんって、やっぱり瀬織津姫さんだよね。

水に纏わる哀しい伝説がいくつかあるそうです。(T-T)


ここはやっぱり、金色の夕日と、オレンジ色に染まった嫁が島と水面を紹介できたらいいなと思いました。

一番綺麗に見えるんですよね。

いつか紹介できればいいなぁ。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/07/26(火) 09:29:41|
  2. 古墳・遺跡・史跡(島根)