瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

立久恵峡 part.1 ~山陰の耶馬渓~

20011.8.13(土) 立久恵峡(たちくえきょう)へ行ってきました。

場所は、島根県出雲市乙立町。
出雲市街からは、神戸川(かんどがわ)の上流へと上っていってください。

立久恵は、山陰は出雲が誇る景勝地。 「山陰の耶馬渓」とも呼ばれます。

立久恵

全体の景観は、こんな感じです。
神戸川(かんどがわ)上流2キロメートルに亘る、パノラマチックな峡谷が大きな見所です。

屏風岩、天狗岩、神亀岩、天柱峯、袈裟掛岩、烏帽子岩、猿岩、ろうそく岩。
天然大仏像などもあります。

五百羅漢像も圧巻。

立久恵峡1

吊り橋を渡っていきます。

立久恵峡2

この吊り橋は、浮浪橋です。

左手に見えている大きな岩は、屏風岩。

エメラルドグリーンの神戸川。

滋賀の瀬田川上流も、こんな感じのエメラルドだったな~と思い出します。
なんとなく似たような雰囲気があります。

立久恵峡4

歩いていると、結構、ゆさゆさと揺れますよ~。

2006年の水害で、このあたり一体は、大きなダメージを受けたそうです。

川沿いには、いろいろと売店や茶店があったはずなのに
すっかり畳まれしまっていて、建物も寂れてしまっていて
昔はここで流し素麺を食べたな・・・お茶を飲んだな~・・・という思い出が蘇るたびに
なんとも寂しい気持ちになってしまいました。(´・_・`)。o

天災は、どうしようもないですね。

自然は、元に戻りたがって居るんだから・・・
そんな声を無視してはいけない。
私たちは受け止めていくしかないですね。

人が創り上げた物質的なものは
どんどん失われていってしまいますが
自然はそのたびに生まれ変わります。

その本来の姿を愛でていこう。

立久恵峡5

亀が渕。

一番大きな岩山は、神亀岩と呼ばれています。

ここはその渕にあたるところ。

立久恵峡6

自然な感じの遊歩道が続きます。

立久恵峡7

岩のそばもぐるりとまわって・・・

立久恵峡8

ここは袈裟掛岩のあたりだったかな。

岩肌にかかるシダ類の葉が綺麗でした。

立久恵峡9

神戸川からみる亀が渕。
本物の亀さんはいませんでした。


休日なのに、人がほとんど歩いていませんでした。
ほとんど貸し切り状態の遊歩道でした。


・・・五百羅漢へと続きます。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/17(水) 14:39:03|
  2. 神社仏閣めぐり(島根)