瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

立久恵峡 part.2 ~五百羅漢~

さてさて、立久恵峡(たちくえきょう)
神戸川(かんどがわ)や奇岩だけが見所ではありません。

立久恵峡10

ここからは、
立久恵峡(たちくえきょう)名物の、
五百羅漢(ごひゃくらかん)です。

撮影するカメラも、画像がぼやけ気味。。。
異空間ゾーンなのかもね。

立久恵峡11

羅漢(らかん)= 阿羅漢 (あらはん、サンスクリット:arhat अर्हत्アルハット)

仏教において、尊敬や施しを受けるに相応しい聖者のこと。
もとは釈迦の尊称の一つ。
インドの宗教一般で「尊敬されるべき修行者」のこと。

立久恵峡13

立久恵峡14

立久恵峡15

岩肌に掘られている羅漢像は、ふたつと同じ顔は無いと言われています。

表情も、一体一体が個性的。

自分に似た顔が、必ず見つかります。

立久恵峡16

猟友会の、鳥獣慰霊碑もあります。

立久恵峡17

立久恵峡18

立久恵峡19

立久恵峡20

立久恵峡22

立久恵峡23

立久恵峡24

立久恵峡25

るり光水は、天然の石清水。

この先には、立久恵山霊光寺というお寺があります。

薬師如来さんが祀られています。
出雲には、いたるところに薬師さんがいらっしゃいます。

立久恵峡29

立久恵峡28

五百羅漢と言われていますが、

500体以上あると思います。^^;

ものすごい数です。

これを掘るのにも、ものすごい情熱が込められていそうですね。


・・・立久恵山霊光寺へと続きます。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/17(水) 15:11:20|
  2. 神社仏閣めぐり(島根)