瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

2011神戸ルミナリエ

ルミナリエ1

通りすがりに、神戸ルミナリエの解体作業を見てきましたよ。

ルミナリエ3

ルミナリエは、阪神・淡路大震災の発生を契機に、鎮魂と追悼、街の復興を祈念して

1995年から毎年12月に開催されてきた光のイベントです。

ルミナリエ4

会場は、旧居留地・仲町通~~~東遊園地まで。

この写真は、終点の東遊園地です。

ルミナリエ10

こちらは出発点です。

クレーンで次々と光の柱が畳まれていきます。

ルミナリエ11

たくさんのアーチが並んでいます。

解体作業は、なかなか大変そうでした。

ルミナリエ7

あれから毎年この公園で、震災復興の灯火に鎮魂を祈り続けてきた神戸の皆さんは

今年の3.11東日本大震災で、また意識が変わっていったことは、間違いないでしょう。。。

神戸は、神の戸。

日本列島の希望の光。

その先駆けとして、しっかりと、ひとりひとりが、光の柱として存在していこう。



混乱する政治の中枢 

進まない震災復興 

解決しない原発放射能漏れ事故・・・

次々に起こってくる天災の意味を、どれだけの人たちが考えてみたのだろう・・・

どれだけの人たちが、自分の生き方を本気で問い直したのだろう・・・

どれだけの人たちが、自分の本来の魂意識と向き合えたのだろう・・・


どれだけの人が・・・


あなたは・・・?



これからますます、この世界は混沌としていきます。


心に芯を持っていますか。

強い心で、ブレない心で、光の柱として、存在しつづけられますか。


2011のルミナリエは終了しました。

物質世界も畳まれていきます。


現実世界の解体は、リアルタイムで起こっています。

ルミナリエは、いろいろなメッセージを伝えてくれています。


光の人として存在し続けていてください。

私たち、ひとりひとりが、無限に輝くluminariaです。


ルミナリエ8

こちらも東遊園地です。

新しい光は、この地上にも、確かに降り注がれていますよ。。。

新文明の光を見つめていこう。

ルミナリエ9


これまで長いあいだ、私たちの暗闇を照らし続けてくれてありがとう。

温かでカラフルな光のアーチに、とても癒され、励まされてきました。

ありがとう。。。

ありがとう。。


---------------

神戸ルミナリエ写真集 しあわせ運べるように


テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/12/13(火) 22:57:13|
  2. 散歩(神戸)