瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

2012 阪神淡路大震災1.17のつどい

2012震災のつどい1

今年も阪神淡路大震災のつどいへ行ってきました。今年は17年目。

東遊園地へ向かったのは、9:30頃でした。
早朝は、恐らく去年よりも多くの人たちが訪れていたことでしょう。
そんな空気でした。

今年もスッキリとした晴天に恵まれていたのが印象的でした。
神戸市役所に映るお日様が眩しかったです。

↓ちなみに去年の記事です。2011年の様子はこちらです。

阪神淡路大震災1.17のつどい
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-339.html

震災の翌年に、私は神戸の地に嫁ぎ、街と人の復興を見つめてきました。
去年は、初めてこのイベントに訪れました。

それまで関心が無かったというわけではありません。
ただ、こうしたイベントの場の空気は苦手でした。
TV中継を見ながら黙祷を捧げる
毎年1.17は、そんなことを繰り返していました。

それでも、去年、2011年1.17だけは、それまでの年とは違っていました。
なんとなく無視出来なくて、訪れておこうと思いました。
なぜだか分からないけれど、直接出かけていくことが
とても大切なことのような気がしました。

そんな感じで、なにかに背中を押されるようにして
イベント会場に向かいました。。。

その後の東日本大震災の発生で
このイベントは、やはり節目であったのだな、、、と知ることになりました。

去年の今日は、まだ私も
それから起こってくる、3.11の出来事を知る由もありませんでした。

魂は、出来事すべてを分かっているのです。
後から振り返ると、繋がっていることが分かります。
”なんとなく”とか”背中を押される”とか
直感の類を、ただの気のせいと侮っていてはダメです。

これからも試される出来事は起こってきます。
一瞬の判断で、その後の人生が変わってしまうことだってあります。
常に感覚を磨いておくべきです。

今日も、あらためてそんなことを伝えたくなりました。

今年も、去年同様
同じようにして、手を合わせてきました。

2012震災のつどい2

魂のメッセージです。

去年と今年では
書かれている内容、込められている想いが
やはりちょっと違っていましたよ。。。

2012震災のつどい3

2012震災のつどい4

2012震災のつどい5

2012震災のつどい6

2012震災のつどい7

2012震災のつどい8

2012震災のつどい9

2012震災のつどい10

2012震災のつどい11

2012震災のつどい12

2012震災のつどい13

2012震災のつどい14

2012震災のつどい15

2012震災のつどい16

2012震災のつどい17

2012震災のつどい18

2012震災のつどい19

2012震災のつどい20

2012震災のつどい21

”日本”と書かれたメッセージが多かったことが、とても印象的でした。

今年は、東日本大震災や、他の各地で被災された方々の参加も多かったようです。

2012震災のつどい22

皇后様の御歌です。

もはや神戸だけのことではありませんよね。
日本列島全体のことです。

見当違いの批判や議論はいらない。
利権絡みで堂々巡りの復興もいらない。

新しく始めよう。
笑みを交わして歩いていこう。

2012震災のつどい23

灯りが・・・

2012震災のつどい24

灯りが・・・

続けて撮影したら
次の画像では、消えていました・・・


嗚呼


あなたは、どんなふうに受け止める・・・?


私には、厳しいサインに感じられる。。。


今を生きる私たちは
過去に縛られず
未来を愁うことなく
真っ直ぐに
誠実に
ほんとうの自分を生きること。

しっかりと自分に向き合い
今を真剣に生きること。

魂のメッセージ
すべて真摯に受け止めていてください。。。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/01/17(火) 17:24:25|
  2. 散歩(神戸)