瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)

大國魂1

1/30(月)~1/31(火) 

2012年1月最後の日に
シングルソウルとふたりで、武蔵の国へと旅してきました。


行ったところは・・・

府中市の大國魂神社
国分寺の都立殿ヶ谷戸庭園
国分寺
とその周辺(お鷹の道 真姿の池と湧水群 薬師堂 武蔵国分寺公園 )

・・・などなど。

2日間。余すところなく私たちは、国分寺の素敵な聖地を巡ってきました。

盛りだくさんの楽しいデートでした♪ 

ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

--------

・・・というわけで、まず最初は大國魂神社へと向かいました。

鳥居をくぐると、日露戦争戦没者を祀る慰霊碑がありました。

翼を広げた鷹の像がとても格好良かったです。

大國魂3

手水舎には、対になっている龍さんが。

この龍さんたちもシングルソウルかな。

きっとそうだよ。
そうに違いないよ。

なんだか、私たちみたい。

・・・ふたりで歩いているとね、、、
ついつい、なんでもそんなふうにこじつけたくなるんです。(//≧▽≦//)

こういう時は完全に浮かれモードなので
妙に波動が急上昇しているのかもね。

それは、画像が物語っています。
ムダに光りすぎてます。。。

大國魂4

前回、ふたりで武蔵の国を旅した初日には
土砂降りの雨が降ってきて、傘を差していても、全身ずぶ濡れ状態でした。(T-T)

それがなんと
今回は、こんなにも晴天に恵まれました。ヽ(*^。^*)ノ

とても寒い日だったので
お日様の温かさが、とても嬉しかったです。

大國魂の神様 ありがとうございます。

主祭神の大國魂大神は、大国主命さんと同神とされているそうです。

大國魂さんは、やはり予想していた通り
島根の出雲大社にも、京都祇園の八坂神社にもよく似ています。

私にはとても心地良い神社に感じられました。

私たちふたりにとって、子供の頃から繋がっていた
たいへん御縁のある神社だと分かって
ますます嬉しくなりました。

大国主さんは縁結びの神様です。
大国主さんの背後にはスサノオさんがいらっしゃいます。

素敵な御縁を結んで下さいますようにと
私は、子供の頃から、出雲大社へお参りするたびに手を合わせてきました。(-人-)

私にとって、もっとも大切な御縁を結んで下さいました。

この大國魂神社には、出雲の神様がいらっしゃいます。

大國魂さんは、私にとって
願いを叶えてくださった神々への、御礼参りの地となりました。

この日、私たちにとって、2012年の記念すべき初詣となりました。

私たちは、生まれた時から、同じ神々に見守られてきたんだと分かり、感無量です。
大國魂さんと出雲は、はじまりとおわりの場所でした。

ここで見るもののすべてが輝いて見えました。

後々、懐かしく振り返ることができるかな。。。
そんな楽しい想像か膨らんできました。(*´ー`*)

大國魂5

日の丸の旗が綺麗に靡いていました。

こんなにタイミング良く日の丸が広がって写るのは久し振りです。(*"Д")
いつも旗を撮ると、クシャクシャな状態で写ることの方が多いんです。

大國魂6

こんなに陽が射しているのに、拝殿の屋根の雪は溶けていないんですね。。。

武蔵の国は、溶けかけの雪が所々に積もっていて、寒かったです。

大國魂9

拝殿の裏手にも、こんなに。

大國魂10

水の神様です。
瀬織津姫さんかな。

私たちが拝む前、中心にいる龍さんから流れている水が、ピタッと止まりました。

Σ(・ω・/)/! 

ちょっとビックリしたなぁ。。。

くらやみ祭の時に訪れてみたいなぁ~。

大國魂11

神社の裏手が本殿のようですよ。。。

大國魂14

なんとも心地よい空気です。
いろいろな種類の鳥さんがいました。 

ふたりでいると、近づいてきてくれます。
私だけだと、たぶん遠巻きに眺めているだけだったでしょう。

彼はいつも多くの鳥さんに好かれているんだなぁ。
一緒に歩いてると、本当にそれがよく分かります。

ペアの鳥さんが、至近距離で遊んでいました。
彼らの目には、私たちはどんなふうに映るのかな・・・そんなことを考えたりしました。

この時の私は、どんなカップルを見ても、微笑ましく感じていたと想います。

大國魂15

光の中で木々に囲まれていると
いろいろな神様と向き合えているようで
心がホッと温まる感じです。

大國魂17

大きな銀杏の木です。

大國魂18

彼はとっておきの素敵な場所へ、私を連れてきてくれました。

私も、ここが大好きになりました。

大國魂19

大きな銀杏さんは、となりにいる恋人と手を繋いでいましたよ。

多くの人が、ただ通り過ぎていくけれど・・・
なにげなく通り過ぎて、目を向けないところにも
大きな生命や、小さな生命たちにも、数々の人生ドラマがあるんだよ。。。

そんなことを教えて下さいました。(*"Д")

手を繋ぎ合う大きな銀杏さんたちは
武蔵の旅で出逢った、もっとも偉大なカップルさんだったのかもね。。。

大國魂21


大國魂23

大國魂24

大國魂28

大國魂29

みんな生きてる。
光が私たちを育ててくれている。

こんなふうに泰然と、悠然と、大きな存在でいたいなぁ・・・

地上の樹木たちは、いつでも、私の在るべき理想の存在です。

こんな聖地が、様々な場所に広がっていったら・・・

そんなことを本気で願います。
これまでも、ずっと願ってきました。

大國魂31

亀石。

大國魂32

鶴石。

似ているようで、質感は違います。
私にはよく分からなかったけど、石に含まれている成分も違うみたいですね。

大國魂33

大鳥居のそばには、大きなケヤキの木が。

見事すぎです。。。(*"Д")

大國魂34

神社の表参道には、ケヤキ並木も真っ直ぐに伸びていて
葉が色づく頃には綺麗なんだろうなぁ、、、と想像しました。

大國魂神社は
見応えのある樹木がいっぱいの素敵な聖地でした。

武蔵の国は、素敵なところがたくさんありそう。。。

そんなワクワク感でいっぱいになった、今回の旅のスタートでした。

大國魂35

鳥居の外にも、鳩さんが。

やっぱりこんな光景を見ていると、出雲っぽいなぁ~と感じます。(*´∀`*)

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/01(水) 22:21:12|
  2. 神社仏閣めぐり(東京)