瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

さくら夙川(しゅくがわ)

2月の夙川1

今日は久し振りに、西宮の夙川(しゅくがわ)沿いを散歩してきました。

川の向こうに、うっすらと見えるのは、甲山(かぶとやま)です。


ご参考までに・・・甲山ってこんな山です。↓

甲山大師・神呪寺(かぶとやまだいし・かんのうじ) part.2
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-150.html

2月の夙川2

西宮は、私にとっては第2のホームタウンです。
この地で学生時代を過ごしていました。

夙川は桜の名所です。
ここの桜が咲き出すと、入学したてだった学生時代を思い出します。

2月の夙川3

今年はどんな花が咲くのでしょう・・・

2月の夙川4

まだ蕾は硬そうですね。

今から桜の春が待ち遠しいです。

2月の夙川5

松の木に、宿り木が。。。

植物も、仲良さそうに、絡まり合いながら共生しているんですね。

いろいろな和合のかたちを見せつけられている今日この頃です。(*"Д")

2月の夙川6

ずっとこの街に住みたいと思っていたよ。。。

とても風光明媚な素敵な街です。

川と桜並木がある風景ってやっぱりいいですね。

2月の夙川7

橋の下には・・・

2月の夙川8

たくさんの鯉たちが集っていましたよ。。。

ほんと、最近はこんな光景ばかりをUPしていますね。

たまたまなのか、、、シンクロなのか、、、。

2月の夙川9

雨上がりで、しっとりとした公園の散歩道でした。

2月の夙川10

2月の夙川11

夙川にも江戸後期~明治初期までは、水車があったようです。

灘目の水車と同じような役割を果たしていたようです。

灘目の水車(なだめのすいしゃ)
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-550.html


ここは、宮水発祥の地です。

水は神様からの贈り物。
水は私たちの生きる糧と、エネルギーを生み出してくれる、地球の大切な資源です。

江戸時代のテクノロジーは世界に誇れるエコロジーでもありました。
私たちは過去の叡智を今に繋げて、新しい創造文化を興していける。
それが、シリウス文明(=水晶の世・弥勒の世)の始まりとなります。

水にはシリウスの叡智が溶け込んでいます。


折しも本日・15日の正午に、愛知県渥美半島沖の海底から
次世代エネルギー資源として期待されている
「メタンハイドレート」採掘試験が始まりました。

これもまた、水から産まれている神々からの贈り物です。
地球の大切な資源です。


これからの新しい地球の創造に、私たちはどのように貢献して
与えて頂ける資源を、どのように活用していったらいいのでしょう。

地上で生きる人類は
これまで何度も失敗し
何度も破壊してきました。

ちっとも進歩しないで同じ轍を踏み続ける地球人類に
辛抱強く絶え続けてくれていた地球さんは、もう限界だよと伝えています。

もう、後がないんです。

本当に、変えて行かなくては。。。

私たちは今、高い意識で生きることを問われています。

今までの人生生活で培ってきたことを存分に活かしつつ、愉しみつつ
新しい創造に胸を膨らませて、前を向いて進んでいきましょう。

2月の夙川12

本日は、越木岩公民館にて、
神話伝承研究家・大江幸久さんの民話講座に参加してきました。

大江幸久(白兎の小使い)さんのブログはこちら↓

八上 白兎神社Ⅱと全国神話伝承
http://white.ap.teacup.com/hakuto/

六甲山を取り巻く摂津の国をくまなく歩いて
古代縄文の隠された歴史(天照大神・瀬織津姫)について検証されています。

今日は西宮神社に祀られているワカ姫(ヒルコ姫)と瀬織津姫の関わりを
ホツマで伝えられている神話でお話しして頂きました。
とても興味深かったです。

六甲山・摂津の国・西宮・・・
私のブログ記事とも、たくさんのシンクロがあります。
好きな場所が、ますます好きになり、どんどん歩きたくなってくるお話でした。

また機会があれば、いろいろと教わりたいです。
ありがとうございました♪

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/02/15(水) 22:50:08|
  2. 散歩(神戸)