瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

聖地チベット「ポタラ宮と天空の至宝」

昨日の大阪城公園の続きです。

大阪城で梅林を眺めた後
豊國神社へお参りして大阪歴史博物館へ行ってみました。
梅林公園で、ポスターを見たのです。

聖地チベット「ポタラ宮と天空の至宝」

これは行ってみるしか・・・!

リアルで見ましたよ。
チベットの弥勒菩薩さま。

チベット・弥勒さん

ちょっと感動しました。
たまに写真を眺めたりしていましたが、まさかここで会えるなんて。
偶然という必然に、ウルウル。。。
とても女性的。なんて魅力的なんでしょう。
数ある弥勒菩薩像のなかでも、印象的な弥勒さんで大好きです。

十一面千手千眼観音

十一面千手千眼観音さま

細部まで細工が行き届いていて、素晴らしい芸術作品だと思います。
ずっと眺めていたいほどでした。

カーラチャクラ父母仏立像

カーラチャクラ父母仏立像

歓喜仏がたくさん展示されていました。
どれも神々しくって、黄金に輝いていて美しかったです。
悟りの境地に至るとは、こんなにも甘美で至福な世界なのでしょうか。

蓮華座に屍化した人間を踏んづけているところは
ちょっと切ない気持ちになりましたが。。。


黄金の薬師瑠璃光如来さんもたくさんいらっしゃって感激でした。
密教文化を背景に培われた、独特の暮らしの知恵。
そこに根ざしたチベット医学は、漢方や西洋医学とも並ぶ伝統医学のようです。
これもちょっと気になりました。


これらの展示された美術・文化の名品は
123件ほど出品されていて、そのうち36件が
日本の国宝に相当する国家一級文物なのだそうです。

チベット文化も、過去生のどこかで触れていたのかもしれません。
どこか懐かしく切ない気持ちを掻き立てられます。

たくさんの仏像を見ているだけで、氣にあてられっぱなし・・・。
頭がクラクラ、ズキズキしてきましたよ。


3/31日まで開催されています。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/02/23(火) 22:51:06|
  2. 散歩(大阪)