瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

因幡白兎神話の奉納画 ☆彡 瀬織津姫 part.4

♪瀬織津姫と光

「瀬織津姫と光」

---------

*因幡の国(鳥取県)に伝わる「白ウサギ伝説」
白ウサギが取り持つ大黒さまと八上姫のラブストーリーです。
それはまた瀬織津姫の物語でもあるようです。
そんな「因幡の白ウサギ伝説」縁の神社のための
自作・奉納画をUPしています。


八上姫さんに続き
瀬織津姫さんの姿をイラストにしてきました。

過去記事もどうぞご覧下さいませ。

これは総仕上げ的に描いた、バストショットです。

背景の光は、こちらの記事で紹介している光です。

日月の光
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-602.html

虹色の光1

2011.08/15に、実家の庭先で受けた朝陽でした。

私の実家は、神社でも寺でもありません。
出雲大社は確かに近いですが
実家の場所が聖地として知られているわけではありません。

見る人に寄っては
自然いっぱいの、古き良き日本の山と海と田園風景であり
また別の人が見れば
なにもない、寂れた過疎の町や村・・・
といった雰囲気にも映るのかもしれません。

私のご先祖様は、知っている限り、代々百姓でした。
私の両親も定年後は、家族が食べていけるだけの農業を
日々のささやかな愉しみや生き甲斐として
毎日を朗らかに平穏に暮らしています。
客観的にみても、そんなに裕福には見えないと思います。
そんなどこの田舎にもある、ごく普通の平屋の家です。

去年のお盆に帰省した際に、庭先に降り注がれる光が
とても眩しくて爽やかだったので撮影してみました。

虹色に輝く光に包まれ
画像に映った光にも息をのみました。(*"Д")

なにげない場所に聖地が広がっています。
私たちの立つ場所に聖地を広げていけます。

私の場所も変わっていってる・・・

そんな場所に、瀬織津姫さんに
居心地が良いと感じて頂ければ嬉しいな、、、と思いました。

メーテルリンクの青い鳥は
幸せを求めて追い続けるストーリーですが
ほんとうの幸せは、私たちの中に
いつも目の届くところに存在しています。

内側の光を輝かせて
外側の光と繋がっていきましょう。

瀬織津姫さんも、いつも身近に存在して下さっていますよ♪


今年、1月末に訪れた国分寺の「真姿の池」
ここにも同様の光の玉響が現れていました。

真姿の池
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-696.html

真姿の池5

瀬織津姫さんを知る旅は
日本列島の良いところをたくさん見つけ出す旅なのでした。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/04/07(土) 10:33:34|
  2. 奉納画*瀬織津姫