瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

木洩れ日と瀬織津姫

木洩れ日と瀬織津姫2

自然の中に佇む瀬織津姫さんです。

木洩れ日と瀬織津姫

こちらは以前UPしていたイラストですが
さらに手を加えてみました。

木洩れ日と瀬織津姫3

ヤタガラスバージョンです。

---------

2Dグラフィッカー時代に
ゲームのキャラクターデザインをしていました。

ギリシャ神話の女神がヒロインで
そのキャラの現代版コスチュームを考えている時が
一番楽しかったです。

その女神は、=瀬織津姫さんでもありました。


子供の頃から、チラシの裏にお姫様を描くのが大好きでした。

独身時代は、それを含め、絵を描くことを仕事にしていました。
(制作したものは人物以外のものが多いですけれどね)

その後、家庭を持ち、子供を持ち
自分だけの独りよがりではいかない
家庭生活の円滑を考えつつ
それまでとは違った、様々な職種に就いたりして
私なりに人生経験の幅を広げてきました。

自分の本当に好きなことよりも
家族の幸せ優先で、生き方を変えているという感覚でいました。

そういうことが美徳と想っていましたが
これもまた、人それぞれなのかな、、、と想います。

100パーセント好きなことをしながら
周囲と調和できている人だっているはず。

私の場合は難しかったです。
我慢しているなぁ・・・と想う時期がありました。

そういう想いも、
振り返れば良い経験でした。

一時、忘れていたことでも
思い出すきっかけはあちこちにあって
いまでもこうして、子供の頃から変わらない
絵を描くという楽しみを
ネット空間で広げていくことができています。

やりたいことって
昔から変っていなかったんだなぁ・・・
そんなことをしみじみと思います。

妙に自分で自分を褒めたい気分になったりして。。。

それこそが私にとっての
大きな闇から光への転換でもありました。

闇から光への転換は
日々の様々な出来事の中にあって
大きなことも小さなことも
そのすべてが大切なことのように思えます。


何ごとも、素直な気持ちで楽しんでいると
素直な時期に楽しんでいたことに還っていくんですね。

好きなことを楽しんですること。
ごく普通の日常を丁寧に過ごしていくこと。
いつでも周囲との調和を考え、広げていきながら。

それこそが女神さまと繋がる秘訣ではないでしょうか。

眼に見えなくても
日常の中で、ふと感応していきます。

私なりに、実体験から感じたことです。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/04/22(日) 19:27:00|
  2. 女神の肖像