瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

因幡白兎神話の奉納画 ☆彡 八上姫 part.5

八上姫と曳田川3

「八上姫と曳田川」

*因幡の国(鳥取県)に伝わる「白ウサギ伝説」
白ウサギが取り持つ大黒さまと八上姫のラブストーリーです。
それはまた瀬織津姫の物語でもあるようです。
そんな「因幡の白ウサギ伝説」縁の神社のための
自作・奉納画をUPしています。


新作・奉納画をUPします。

今回も、八上白兎・神話伝承研究家の大江幸久さんのご厚意により
因幡国の、八上姫縁の神社へとイラスト奉納の機会を頂きました。

ありがとうございます♪

そして神社を護ってくださっている八上地区の皆様にも
奉納をご快諾して頂き、ありがとうございます。

大江さんのブログでも紹介して下さいました。
重ね重ね、ありがとうございます。

八上 白兎神社Ⅱと全国神話伝承
http://white.ap.teacup.com/hakuto/

---------

今回は、八上姫を祀る、最も有名な神社とされる
売沼(めぬま)神社のためのイラストです。

因幡国は、歩いたことのない土地です。
この神社にも、まだ参拝したことはありません。

そんな私が、この因幡国のために奉納画を描いていること自体
とても不思議な成り行きです。

ですが、ネットで画像検索して
そこにUPされている売沼神社の写真や周辺の風景を見ていますと
不思議と涙が溢れてきたりします。

これまで歩いてきた印象的な場所や
馴染みのある風景にも売沼の地はよく似ているようです。

ブログには、なかなか書くことができませんが
なんとなく惹かれて訪れた場所でのシンクロが重なり合い
ひとつの壮大なストーリーへと繋がっていくようです。

小さな写真でも、見えない多くの情報を伝えてくれていて
奥行きをもって語りかけてくるかのようです。

心を打ち、充分に伝わってくるものがあるんですね。
何を伝えられているのか、すぐには分からないけれど
ある時、ふっと、鍵が開いていくのです。
不思議な感じがしています。

曳田川

売沼神社の周辺には、因幡の白兎神話を伝える八上姫公園が整備され、嶽古墳、
一級河川の曳田川(ひけたがわ)が流れています。
(周辺情報はネットや大江さんの著書で知りました)

曳田川(ひけたがわ)の流れは、この土地を潤して
太古から人々の暮らしを支えていたのでしょうね。

因幡の白兎神話では
大黒さん(大国主命)がワニに襲われた白兎を
蒲(がま)の葉で癒された場面が印象的ですが
蒲(がま)は、きっとこの曳田川の岸にもたくさん自生していたんでしょうね。

古今東西、川は、すべての文明の源です。

そんな八上地区の象徴と思われる曳田川ですが
資料になりそうな情報はあまり無くて
この写真も、ネットにUPされていたものを
参考資料としてお借り致しました。m(_ _)m

エメラルドの曳田川

写真を参考にして描いた、エメラルドグリーンの曳田川です。
5次元以上の曳田川って、こんな感じじゃないかな?


続きは、また明日。。。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/05/12(土) 17:52:59|
  2. 奉納画*八上姫