瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

六甲比女神社(むこうひめじんじゃ)

六甲比女1

本日は、このブログでもたびたびご紹介しています神話伝承研究家・大江幸久さんよりお誘いを受け
ホツマツタエの研究者さん(10数名様)と共に、六甲山周辺の神社へと参拝してまいりました。

六甲比女神社→石の宝殿(白山神社)→越木岩神社→廣田神社

・・・と、順に巡っていきました。

最初に向かった六甲比女神社で
最初に出逢ったのは、シリウス犬でした。

六甲比女2

すぐ近くの施設か民家で飼われているワンちゃんのようですが、
私たちの車が止まるやいなや、飛び出してきました。

静かだったところに車が三台連なって、狭い道へと入ってきたから
ちょっとビックリ、といった感じだったと思います。

驚かせてごめんね。

六甲比女3

かわいいね。(*´∀`*)

出てきてくれて嬉しかったよ。

六甲比女4

ワンちゃんに見送られながら、行ってきます。

舗装された道から、登山道へ。。。

六甲比女5

いきなり景色が変わります。

磁場が高いせいか、ここの樹木の枝も
あちこち回転している姿が見られます。

終始”ホーホケキョ”と、ウグイスの声がしていたのも印象的でした。

見応えのある磐座がたくさんあります。
ここにいるだけでエネルギーが下から上までグルグル循環して
身体がホットに。。。(@@)

六甲比女6

雲が岩です。
ここも登山家さんたちに人気のビューポイントのひとつです。

六甲比女7

岩がピッタリ寄り添いあう、夫婦岩。

これまであちこちで夫婦の岩を見てきましたが、
ここもまさしく夫婦でした。

そういえば、明日から結びの6月が始まるね。
5月最後のイベントに相応しい神社巡りです。

六甲比女8

心経岩への案内看板が。

一度は見ておきたいと思っていた岩です。
ワクワクと期待が高まります。

六甲比女9

大きな一枚岩に、心経がビッシリと刻まれているんです。

ここには役行者さんのニオイがぷんぷんと。。。

六甲比女10

何が書いてあるか、私にはサッパリ分かりませんが
どーでもいいから、”心眼”で読めと言われているような気がしました。

六甲比女11

かなり巨大です。

六甲比女12

たくさんの樹木が龍に見えたよ。

木洩れ日と風が心地よく肌に触れて気持ちよく感じました。

六甲比女14

水が綺麗な山には、笹の葉がたくさん茂っています。
ここも例外ではないですね。

六甲比女15

とにかく、触れていくものすべてが、心地良いと感じました。

六甲比女27

周辺には、花山法皇や熊野権現さんも祀られていました。

六甲比女19

六甲比女神社は、ひときわ巨大な磐座が御神体です。

六甲比女=瀬織津姫さん

六甲比女20

六甲比女神社の拝殿です。
御神体の巨大磐座の足場的なところに建てられていました。

自然の造形に畏敬を抱ける素敵なところです。

ここに足を止めつつ、上を見上げ、下を見下ろし・・・
巨大な岩に抱かれて、人々はなにを思ったのでしょうね。

景観を大切にしつつ
ひっそりと知る人ぞ知る的なところが良い感じですね。

六甲比女23

下から、拝殿と御神体を見上げたところです。

光の量がすごいですよね。

六甲山には、たくさんの場所に
山の神や水の神(=瀬織津姫さん)が祀られています。
そのごく一部ですが、登山のたびに手を合わせてきました。

ここは、圧倒的でした。。。

六甲比女25

六甲比女26

素敵な御縁をいただき、ありがとうございました。(-人-)

つづく。。。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/31(木) 23:28:41|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)