瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

甲子園 素盞鳴(すさのお)神社

ちょっと近くまで通りかかったので、ついでに、、、と
甲子園の素盞鳴(すさのお)神社に寄ってまいりました。

甲子園素盞鳴神社1

その名の通り、御祭神は、素盞鳴尊(すさのおのみこと)さんです。

縁結び・子孫繁栄・交通安全
林業・治水・病気平癒
破邪鎮護などの八難消除厄除
開運・学術・教育・スポーツなどの文武成就・・・など、数々の御利益があるところです。

甲子園素盞鳴神社2

写真でもおわかりの通り、この神社は阪神甲子園球場の西隣にあります。

野球ボール型のお守りや、タイガースマークの絵馬などが球児たちに大人気。
多くのタイガースファン、高校野球の選手、応援団なども、必勝祈願に訪れます。
そんな「野球の神様」です。

そういえば、和歌山の熊野本宮大社へ行ったときは
「サッカーの神様」がいらっしゃいました。
熊野本宮の御祭神である八咫烏(ヤタガラス)さんは、日本サッカー協会のシンボルです。
「スポーツの神様」繋がりということで、ふと、そんなことを思い出したりしていました。

甲子園の、素盞鳴尊(すさのおのみこと)さんは
熊野本宮では、八咫烏を神使とする熊野坐大神=須佐之男命(すさのおのみこと)さんと呼ばれているわけで。

やはり、すさのおさんは、スポーツ万能の凛々しくかっこいい男神様なのかもしれない♪
などと想像しつつ、あらためて惚れ惚れといたしました。

甲子園素盞鳴神社3 甲子園素盞鳴神社4

手水舎に、鳩さんがいました。

甲子園素盞鳴神社5 甲子園素盞鳴神社6

シャッターを切った後、フワリと飛んで、鳥居の中心にしばらくとまっていました。

「シリウス文明がやって来る」の、Kagari∞Kazukiさんのブログによれば

「鳥居」の根源的な意味は、
“ここに鳥が居ます”という印であると
云われていますが、天上界の神々の遣いとして、
最も代表的な種が、鳥類です。


・・・というお話から
この鳩さんも神々のお使いとして顕れたのだなと感じました。
そして、

「鳥居」は、天日鷲命(あめのひわしのみこと)さんそのもので

天日鷲命さんは、天鳥船命(あめのとりふねのみこと)さん、
鳥之石楠船神(とりのいわくすふねのかみ)さん、
シリウス神のホルスさんと同一神(本体、本霊)です。


・・・とのことから、
やはりいつも、ホルスさんを含むシリウスの神人さんたちには
サインを送って頂いている。
護って頂いている。
今日は、あらためて深く実感した次第です。

ありがたや~。。。(-人-)


さてさて、3月に突入致しました。

折しも今日は満月ですね。
素盞鳴さんに呼ばれ、月讀命さんにも呼ばれていたのかな。

残念ながら雨が降っていて拝めないみたいですが
厚い雲の向こうの月に、今宵も想いを馳せてみようかなと想います。


月が変わったことで、本日は気分も一新です。
あらためて、いつも護ってくださっている神々に
そっと手を合わせてお参りしてきました。

今後も私は、地球と地球のすべての生命体のアセンションに尽力することを意図します。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/01(月) 17:54:39|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)