瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

桜谷神社(さくらたにじんじゃ)

桜谷神社1

6/3(日)~6/4(月)
絵画奉納のための聖地ツアーへ行ってきました。
因幡の女神さまと出逢う旅 Part.14 です。

(詳細は、6/5の記事からご覧下さい)


----------

鳥取市桜谷の桜谷神社にお参りしました。

前記事の、鳥取市立川町の稲葉神社とは、レイライン上で繋がっているそうです。

へぇ~ (´・∀・`)

あっちこっちで繋がっていて神々の足跡って面白いですね。

桜谷神社は、瀬織津姫さんのみを祀る神社とのこと。
”桜谷”の響きも綺麗で良いですね。

行く前から、とても楽しみでした。


道路沿いに立っていたのは、鳥居のみ。
ここから少し山へ入っていくらしいです。


ものすごい秘境かもしれん。。。(゜Д゜;)

桜谷神社2

神社のそばには
第九十八代・長慶天皇の御陵帽墓があるそうです。

目立った神社の案内は見当たりません。

桜谷神社3

こういうとこ、あるよね。

田舎の産土神様を祀る神社とかにね。。。

なんだか懐かしい雰囲気でした。

桜谷神社5

竹とブナの木が参道に茂っています。

落ち葉もたくさん落ちていました。

清々しい山道です。

桜谷神社41

桜谷神社4

長慶天皇の案内板はあるのですが
神社の御由緒などはありません。

社務所もないし、誰も居ません。

知る人ぞ知る、謎の聖地です。

桜谷神社36

このスペースだけを見ていたら
今が何時代なのか分からないですよね。。。

江戸にも明治にも大正にも昭和にも見える。^^
ミステリアスな空間です。

桜谷神社22

ここまで来たら、さすがに神社だとわかります。

神社にも、いろいろな神社がありますね。

桜谷神社25

でも、わかります。

ただならぬ光です。

瀬織津姫さんの光ですね。(*"Д")

桜谷神社26

大きな二枚貝の貝殻です。

な、なぜこんなところに? 謎です。

貝=貨幣? 

お賽銭箱の代わりに置かれていたのかしら???

ん~、、、どう思います???

大きい貝でした。
こんなに大きな貝は、水族館でしか見たことがないよ~。ビックリ。

桜谷神社6

本殿です。

うわぁ~。(*"Д")

光の舞ですね。

瀬織津姫さん、すごい~。。。

桜谷神社12

桜谷神社13

まさに、まさに、

虹の弥勒世ですわぁ~ ☆★彡

桜谷神社31

こちらは反対側です。

女神様がいっぱい。

桜谷神社39

赤いカミキリムシを発見。

ずっと本殿のそばで飛んでいたので
最初は赤とんぼかと思いました。

ドラゴンフライで
龍神たんが舞ってるんだなと思っていました。

天の牛さんでしたか。。。。

牛といえばスサノオさんかな。
天満宮の神様とか。

大江さんの訪れを歓迎されていたんですね。

ここは昆虫の姿をした神々の楽園なんだな~♪

私は個人的に、瑠璃星天牛たんを見てみたいわ♪

桜谷神社48

山を出て、ツツジにクロアゲハが舞っていました。

歓迎して下さり、ありがとうございました。 (-人-)

-------

桜谷神社といえば
福岡県糸島市志摩船越の桜谷にもありますよね。
現在は若宮神社とされていますが。。。

御祭神は

・苔牟須売神(コケムスメ)=盤長姫命(イワナガヒメ)
・木花咲耶姫(コノハナノサクヤビメ)

”こけのむすまで~♪”と歌いたくなります。

こちらの神社は、君が代のルーツみたいですね。

九州旅行で行きたかったところのひとつでした。
時間が無くて残念ながらその時は叶いませんでしたが。

いつか行ってみたいものです。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/09(土) 16:15:31|
  2. 神社仏閣めぐり(鳥取)