瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

因幡国一の宮・宇倍神社(うべじんじゃ)

宇倍神社6

6/3(日)~6/4(月)
絵画奉納のための聖地ツアーへ行ってきました。
因幡の女神さまと出逢う旅 Part.15 です。

(詳細は、6/5の記事からご覧下さい)


----------

因幡国一の宮・宇倍神社へとやってまいりました。

宇倍神社7

日はまた昇る

おぉ! 

「大神」の世界だね! w(*・o・*)w

「太陽は昇る」のBGMが頭の中で鳴り響いてきましたよ。

大抵の日本人は、龍神国・日本の輝かしい夜明けをイメージするはず。
日本人なら、そうであってほしい。
それは以前からここに書いてきた、切なる願いであります。


『日はまた昇る』(ひはまたのぼる、原題:The Sun Also Rises)は、
アメリカの小説家アーネスト・ヘミングウェイの長編小説でもあるんですね。

ヘミングウェイの出世作と言われているそうです。
私は海外の小説はほとんど読んだことが無くて知りませんでした。
世界的に有名なのかな。

内容は、1890年代に産まれ青春を第一次世界大戦で過ごした
ロスト・ジェネレーションの荒廃した生活を書いたものらしいです。

ヘミングウェイの「日はまた昇る」とは
復活をかけるという意味ではなく
むしろ変わらぬ生活に対するやるせなさを表しているそうです。

意味合いが、全然違いますが・・・
日が昇る様子を同時刻に見ていても
それを見つめる心象は人それぞれだということ。

すでに二極化した世界に突入しているということです。

生きることに全力ですか。
命を輝かせていますか。

自分自身に悔いなく
思い残しもなく
痼りも蟠りも解き放って
毎日を大切にして
日が昇るさまを見つめていきましょう。

ちゃんと、意識改革できた?

この垂れ幕をくぐる時、
そう問われているように見えました。

アセンションとは意識改革ですから。(by:黎明たん)

宇倍神社11

最初”宇倍神社”を”宇部神社”と勘違いしていました。

宇宙の倍音?

ピカさんに言われて気づきました。

宇宙の響きですか。。。

大神のBGMも、きっとそうだね。

とても微細な変質しやすい響きかも知れないけれど。
ちょっと音を意識しながら歩きました。

でも、ここは綺麗すぎて少し身の置き所がない感じです。

虫井神社や桜谷神社のような
人の気配のない場所のほうが、私的には一番響きます。

宇倍神社16

金の鳳凰です。
金閣寺のてっぺんを想像しました。
昨日の「流しびなの館」でも金閣寺を想像したっけ。。。

金閣寺・・・そこに絡む人々の顔が浮かんできたよ。

どうなるのかな日本。

宇倍神社20

宇倍神社21

亀さんを発見。
良い形の亀さんですね。

ウサギさんばかり見てきたので、ものすごく新鮮でした!(笑)
良い色の石ですね。

宇倍神社9

水が綺麗だな~と思ったら、平安時代の百人一首にも詠まれていたらしいです。

「七宝水」と言うんですって。

竹内宿禰さんの長寿が由来にもなっているとか。
七つの効用の中には、延命長寿があるんですね。

宇倍神社23

近くまで来てくれた♪

(*´∀`*)

宇倍神社22

宇倍神社25

ここは竹内宿禰さんの終焉の地とも呼ばれています。

御祭神も、竹内宿禰命

代十二代景行天皇~成務~仲哀~応神~仁徳天皇までの五朝にお仕えされ
天皇の信任も篤く、我が身を投げ打って東奔西走し
日本の統一に尽力されたと伝えられています。

竹内宿禰さんは、日本の総理大臣の祖ともいえる功神です。

(御由緒より)

宇倍神社29

本殿の裏にも史蹟が。。。

宇倍神社27

双履石です。

竹内宿禰さんは、ここに双履を残してアセンション(御昇天)したらしいです。
360歳生きられたら、いろいろと語れることも多くて面白いだろうなぁ~。

この石は、なんだか夫婦岩っぽくも見えますね。

宇倍神社18

因幡でウサギちゃんのいない神社もあるのね。。。
稲葉神社でも見かけなかったけれど
ここは気配も薄いよ。

麒麟獅子の絵馬は、ちょっと新鮮。

宇倍神社44

社務所にいました。w(*・o・*)w

幸せになれるように、頭をガシガシ咬んでもらいました。

宇倍神社41

お札にもなっている竹内宿禰さん。

2種類の5円札です。

最初は真ん中に肖像があったそうですが
顔が中心で折られてしまうのは具合が悪いということで
現在のお札のように、右端に肖像を描くようになったのだとか。

いろいろとデザインも試行錯誤されていて
意味があったんですね。。。 (´・∀・`)

裏のデザインをみると
亀さんみたい。

亀=男性原理の象徴かな。

宇倍神社33

恋 じゃなくて 鯉がいっぱいいました。

ウサギちゃんとオーバーラップしました。

--------------

大神 太陽は昇る


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/09(土) 23:40:32|
  2. 神社仏閣めぐり(鳥取)