瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

再度山・大師道 part.3 ビーナスブリッジ

ビーナスブリッジ1

大師道を歩いています。

目指すは 再度山・大龍寺。

・・・・の前に、ちょこっと寄り道してみました。

大師道から、再度山ドライブウェイに出て行く分岐があります。
金星台と諏訪山展望台を結ぶ、ビーナスブリッジです。

ビーナスブリッジ2

名称の由来は、1874年にフランス人ヤンセンらの天体観測隊が
諏訪山公園内の展望台で金星(ヴィーナス)の日面通過の観測を行ったことに由来しているそうです。

それ以来、その展望台は「金星台」と呼ばれています。

先月、太陽の前を金星が横切っていく天体イベント・ヴィーナストランジットがありましたよね。
あの時、一瞬、ここに来て太陽さんを眺めたいな・・・と想ったりしました。

ビーナスブリッジ3

でも、ここはカップルの聖地なのですよ。。。
6/6は、きっと多くのカップルでいっぱいに違いない・・・と思ってやめました。

ヴィーナス(愛の女神)に因む南京錠伝説
「好きな人とここを訪れ一緒に鍵をかけると結ばれる」とかなんとか・・・


(´・∀・`) へぇー

私は南京錠にそんなロマンチックな想いは抱けないけどなぁ。。。

鍵をかけてなにをロックするの・・・?

風にも揺れない金属の固まりに、メッセージを刻む。
がんじがらめにお互いを縛り合う不自由なイメージしか涌きません。

いつでも全開で、自由でいたいですね。

そもそも、昔は家の鍵なども必要のない時代があったんですから。
そこに還っていくんですから。
鍵は不要にしていかなきゃね。

そんな新しい世界にしていこう。


でも、中学生くらいだったらやってたかも。(//≧▽≦//)
2人だけのヒミツ☆
そんな形のないものに、形のない鍵を。
実はたくさん
かけているような気がしないでもないですが。


ふー・・・

いつの間にか、大人になってしまったんだな~と感じました。

ビーナスブリッジ4

この日は平日だったので、さすがに人はまばらでした。

すれ違ったのは、やっぱりカップルばかりでした。


さーて、、、、

大師道へ戻ろう。

---------

ビーナスブリッジからの展望をどうぞ。
神戸市中央区・元町近辺を見渡せます。



テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/07/06(金) 15:50:03|
  2. 自然(六甲)