瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

摩耶山・青谷道 part.4 観光茶園と御茶屋さん

観光茶園1

摩耶山天上寺へと向かう青谷道を歩いています。

まだ登山は始まったばかり。

摩耶山の頂上までは、あと2.5km。

短いように思える距離ですが
この先、極相林の中を、延々と続く石段を登っていきます。
健脚でないと、結構キツイらしいです。

観光茶園が見えてきました。
ここまでは、ほんのお散歩コースですね。

観光茶園2

この茶園は、灘百選にも選ばれているそうです。

ここは現在、神戸市内では唯一の茶畑ですって。 w(*・o・*)w

明治の頃は、灘区原田通から中央区割塚通一帯が茶畑で
神戸港から外国に輸出されていたそうです。

昭和51年に、ここ青谷に茶畑が開かれ
およそ100年ぶりに茶畑が復活しました。

毎年5月初旬の八十八夜に、小学生が茶摘み体験しているそうですよ。

-------

先月、六甲ガーデンテラスピーターラビット展に行った時に
フェアトレードのお店を覗いてみたら、神戸の銘茶も売っていました。
神戸名産と銘打っていた、あの緑茶や紅茶は
この茶畑で摘まれたお茶だったのかな。

六甲名産ということなら
お土産に買ってみても良かったかも。^^

ちなみにピーターラビット展の様子はこちらです。↓

六甲ガーデンテラス
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-787.html

観光茶園11

登山道に、唐突に茶畑が現れて
人の生活感溢れる営みに触れて
ホッコリ気分になつつも・・・
その横には、石仏や石の祠が点在していたりします。

やっぱりここは修行者の登山道なんだな、、、と
気持ちをキリリと引き締めさせられます。

観光茶園4

観光茶園3

観光茶園8

沢山の、山の神様、自然の神様に、合掌。

(-人-)

観光茶園5

なんと、神々の前には、お揃いのピーターラビットのマグカップが!

w(*・o・*)w

いゃぁ~ビックリ。
ほんとに。
仲良くお揃いのピーターラビットのカップが並んでいたのです。

なんというシンクロでしょうか ☆彡

六甲山系は白いシリウス星人が護っているよ

そんなメッセージかもねっ。

野ウサギを見かけることは少ないですが
六甲の山々には実際にたくさんのウサギちゃんが住んでいます。

観光茶園6

茶園の御茶屋さんは、まだ準備中でした。

営業中を期待していたらしい
通りすがりのお父さんが
残念そうに下山していきました。

かつての賑わいがなくて、みんな寂れてしまっていて残念。

・・・そう仰っていました。

この御茶屋さんのグリーンティーはとても美味しいらしいです。

登山の後では、こんな自然の中で頂く冷たいお茶は最高だろうなぁ・・・と思います。
私も飲んでみたいわ。(*´Д`*)

観光茶園12

六甲山では、いまが紫陽花の見頃です。
水辺に咲いていると、本当に綺麗です。

青谷道21

青谷道20

観光茶園7

観光茶園から少し登っていくと
またまた、いくつかの御茶屋さんがありました。

あけぼの茶屋さん。

待合いに最適な場所です。

さっき出逢ったお父さんが言ってた通りだよ・・・
寂れた感じで、閉まっていました。

観光茶園9

すぐ側の、ここの御茶屋さんも。。。

人の気配の無さには、寂しさを感じずにはいられないけれど
新しい時代に入っていく流れの中には
復興していくものと廃れていくもの
それらが混在しながら
やがて振り分けられていくのでしょうね。

観光茶園10

辿ってみたい路が
残されていたらそれでいい。

ただ自分と向き合い
進んでいける場所であれば
そこを独りで巡ってみたいと思うだけ。

時間がゆるす限り
歩いていこうと思います。


さらに続く。。。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/07/19(木) 10:44:16|
  2. 自然(六甲)