瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

摩耶山・青谷道 part.9 旧天上寺跡 (史跡公園)

摩耶山史跡公園3

青谷道からスタートして、目標としていた
摩耶山 旧天上寺跡(史跡公園)へと到着しました。\(^○^)/

摩耶山史跡公園4

摩耶山・天上寺は、観音霊場、安産祈願の寺として信仰を集めたお寺です。
1976年(昭和51年)1月焼失しました。

その場所が現在は摩耶山史跡公園になっています。

山門(仁王門)は原形をとどめていましたが
その他の主要建造物は残っていません。

大火の後、天上寺は開祖の地と伝えられる元摩耶(摩耶山山頂から北へ徒歩10分)へ移転しました。


ちなみに、現在の摩耶山 忉利天上寺はこちらです。↓

摩耶山 忉利天上寺(まやさん とうりてんじょうじ)
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-149.html

摩耶山史跡公園5

この先に、本堂があったようです。

石畳のみで
建造物は跡形もありません・・・。

摩耶山史跡公園6

旧天上寺13

昭和51年に消失。。。

そういえば、ここに来る前の観光茶園が開かれたのも昭和51年でしたね。
同じ年だったんですね。

なんとなく、無関係とは思えません。

西国霊場の呼び水となるように
観光茶園は開かれていたのでしょうか。
外国にも繋がるように。

人の流れを
新しいエネルギーの流れを
あらたに森の中に呼び込んでいくということ。

なんだかそれも、良し悪しなのかな・・・と、感じさせられます。

茶畑は、人の手が加わらないと維持出来ないですし。
それはゴルフ場の在り方と、本質的には同じなのかもしれません。

私たちは、とかく自分たちの都合の良いように
現世利益や家内安全ばかり
神仏たちに手を合わせて願ってきましたが
神仏たちや見えない存在たちは
人間にばかり都合の良い存在ではないということです。

私たちは周囲を取り巻いているあらゆる自然に
心配りをしながら生きていくことが求められているのです。

焼失は、おそらく、天上寺の神仏たちによって
起こされたのだと想います。

多次元的には、いろいろな理由があるのかもしれませんが。

私には、そう想えてしまいました。

-----

360度ぐるりとパノラマ撮影してみた動画もどうぞ。
とても見晴らしがよい場所です。


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/20(金) 20:21:01|
  2. 自然(六甲)