瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

近江国(おうみのくに) part.4 近江国一之宮 建部大社

建部大社3

JR石山駅で、ヤマトタケルさんの看板を見ました。

か、かっこいぃーーーーー。(*"Д")

今回の旅の目的は、園城寺(三井寺)へ行くことでした。
石山寺を後にして、バスに乗り込みJR石山駅へ。
では京阪電車に乗り換えて今度は三井寺へ向かいましょうかね・・・と思った矢先
目に飛び込んできた看板に釘付けになったのでした。


oh・・・! (*"Д")


そんな姿を見せられたら
なんだか無視が出来ないわ。

行かなくちゃだわ。。。

これはもう、行ってみなくちゃだわ。。。

建部大社1

ということで、JR石山駅からてくてくと歩いて唐橋を渡り
近江国一之宮 建部大社へと向かったのでした。

建部大社2

所在地は、大津市神領一丁目16-1

ヤマトタケルさーーーん
会いに来ちゃった♪

(//≧▽≦//) てへ

鳥居の「クールサマー祈祷」って、いったい何ぞ???

謎だーーーー。

建部大社4

松の参道。

ここには出雲大社の雰囲気があるね。。。

建部大社5

そう思うのは当然で

主祭神は、日本武尊さん

また、ここには出雲国造りの王である大国主命(=大己貴命)さんも
大神神社から勧請されて祀られています。

建部大社6

景行天皇46年(116年)に景行天皇の皇子である日本武尊
建部大神として祀ったのが建部大社のはじまりとされています。

日本武尊は、16才にして熊襲を誅し、更に東夷を平定。
32才の若さで伊勢の能褒野において崩御。

勇ましき若き皇子の死に様に、
父・景行天皇は、なにを想われていたのでしょうか。。。

ちょっとしんみりモードになってしまう、創建の由来でした。


以前は神崎郡建部郷(現在の東近江市五個荘付近)にあったそうですが
天武天皇4年(675年)に現在地へ遷座したそうです。

源頼朝さんが平治の乱に敗れて伊豆国に流される道中、立ち寄って
源氏の再興を祈願、後に大願成就したことから、出世開運の神としても著名となったそうです。

建部大社7
建部大社8

建部大社9

ヤマトタケルさんは、紙幣にもなっていたんですね。(@@)

幻の千円札。

これはちょっと本物を手にしてみたいですね。

建部大社10

建部大社11

余談ですが、、、

私の従姉妹の子(甥っ子)のひとりに、タケルくんという子がいます。
うちの子どもたちとは、はとこ同士です。
娘とは同い年です。
うちの息子とは、二歳違いの兄弟みたいな関係です。
出雲での遊び仲間で、本当に、まるで兄弟のように息子と仲良しです。^^

彼 タケルくんも、数えで16歳です。
熊襲(くまそ)討伐の頃のヤマトタケルさんと同い年になります。

こんな頃から戦っていたのね・・・と
従姉妹の子であるタケルの
まだあどけなさの残る顔がチラチラと思い出されてしまいました。


記紀や古事記で伝えられていることは
バラバラなので
ほんとうの史実はまだ闇の中と思いますが
ヤマトタケルさんに関しては、そんなこんなで
私の思い入れもついつい深いものになってしまいがち、なのでした。

建部大社12

こちらは、歌川広重(安藤広重)の浮世絵「近江八景之内」の
「瀬多夕照」に描かれた「瀬田の唐橋」です。

その上から、琵琶湖方面を撮影しました。

こんなにも美しい川に架かる唐橋です。

しかし、近江国の歴史は、数々の戦いの歴史なのでした。


「唐橋を制する者は天下を制す」

古来よりそう言われてきました。

唐橋は日本三古橋のひとつです。

琵琶湖から瀬田川にかかっていた唯一の橋で
今も昔も東国から京の都へ入るにはここを通るほかはなく
古代から戦略上の重要なポイントでした。

西国から東国へ向かうには
必ず渡らねばならない難所のひとつだったと伝えられています。

大友皇子大海人皇子(天武天皇)が戦った壬申の乱を始め
ここを舞台にして歴史に名を残す合戦が幾度となく繰り広げられてきたのです。

戦いのたびに、多くの戦士たちの血が
瀬田川に注がれてきたのだと思います。

赤×エメラルドグリーンは補色関係。

この美しい瀬田川の流れは、人々にパワーを与えてくれる存在であり
また癒しでもあり、やはり祓戸の川なのです。

幾星霜、様々な人々の罪汚れを、エメラルドグリーンに包み込んで
これまで流し続けてきたのでした。

すべての魂が水辺の光に包まれ
癒されていきますよう意図します。

建部大社13

琵琶湖の近くなので、この唐橋から眺める瀬田川の流れは
目にも鮮やかな爽快ブルーですね。

これまでの唐橋の戦いの歴史も
新しく塗り替えて
新文明の国造りを進めていきましょう。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/24(火) 14:44:34|
  2. 神社仏閣めぐり(滋賀)