瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

近江国(おうみのくに) part.5 琵琶湖疏水(びわこそすい)

琵琶湖疏水4

三井寺の近くを歩いていると
川の中に水門が整備されていることに気がつきます。

立て看板があり、そこには
琵琶湖疏水(びわこそすい)と書かれていました。


琵琶湖疏水(びわこそすい)とは、
琵琶湖の湖水を、京都市へ通ずるために作られた水路(疏水)なんですって。 (´・∀・`)

琵琶湖疏水2

琵琶湖疏水は、大津市三保が関で取水し、三井寺の山下を通り
京都市蹴上へと流れる人工の水路のことでした。

延長約9km。

京都市の飲料水、発電、物資輸送、農業用水など
多目的利用のために立案されたそうです。

第1疏水は、明治18年(1885年)
青年技師田邊朔郎の指導のもとに着工。
同23年に開通しています。

第2疏水は、明治45年(1912年)に完成しています。

当時の琵琶湖の水路工事は、国家的レベルであったようです。

水道の各洞門には、それを示すように
伊藤博文を始めとする著名人が揮毫した
扁額が掲げられているそうですよ。


やっぱり、水の流れが国を造るんですね。

京都の街は琵琶湖の恩恵に支えられてきたんですね。
京都に限らず、大阪、神戸も、、、

関西全体が、琵琶湖の水の恩恵を受けながら
私たちは生きているんですね。

流れる水に、感謝です。 (-人-)


エメラルドグリーンと、桜並木の川。

お花見の時期はとっても綺麗なんだろうな♪

琵琶湖疏水3

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/25(水) 09:18:52|
  2. 神社仏閣めぐり(滋賀)