瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

近江国(おうみのくに) part.6 三尾神社(みおじんじゃ)

三尾神社1

滋賀県大津市円城寺町246

京阪線三井寺駅より歩5分のところに
三尾神社(みおじんじゃ)があります。

三尾神社2

兎ちゃんの神社です♪

∩ ∩
(=゚ー゚)

三尾神社3

出雲でよく撮れる虹色幾何学オーブがここにも出現。

綺麗な虹色です。(*"Д")

出雲系の神様がたくさん集っていらっしゃるのかもね。。。

三尾神社4

御祭神 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)

御由緒を紹介しますと・・・

当社は太古、伊弉諾尊がこの地に降臨され長等山の地主神として鎮座されたのを創始とする。
この神は常に赤・白・黒の三帯を着し
その形が三つ尾をひくのに似ているところから三尾明神と申し上げる。


貞観元年(八五九)園城寺の開祖智証大師
琴緒谷に社殿を復興され爾来朝野の篤い崇敬をうける。

應永年間足利将軍現存の本社を再興し慶長年間豊臣秀吉も社殿を修理し
社領を寄進する等広く世に崇敬されてきた。


三尾神社5

三尾神社は三井寺と一体とされていたそうです。
明治の神仏分離令で分離したそうです。

御神紋は、真向きの兎

兎ちゃん。可愛すぎる~~~。w(*・o・*)w

腰帯は、それぞれ赤尾神、、白尾神、黒尾神となり
その中の本神である赤尾神が最初に出現したのが
卯年、卯月卯日、卯の刻に卯の方向からだったそうな。

「卯」が由来というのは、
神功皇后伝説ともシンクロしてますね。

因幡の白兎神話も繋がっているでしょう。

赤・白・黒 って何の象徴&サインでしょうね?

三位一体?三神一体?三韓征伐?三種の神器?天地人?三国時代?物質三態?3S政策?

あぁぁぁーーー分からないーー
でもなんとなく、なにかのメタファーのような気がしてなりません。。

三尾神社6

どこもかしこも、兎ちゃん。

卯年の守神さまということで
我が家の卯年の息子のために、健康祈願しました。(-人-)

三尾神社7

ここにも。

三尾神社8

ここにも。

三尾神社9

波兎とか。。。

三尾神社11

兎ちゃん尽くし。

夏休みは始まったばかり。

近所の子供たちの催しがあるのかな。
縁日の準備が始まっていましたよ。

子供好きな神様たちに、見守られているのかもしませんね。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/25(水) 13:39:34|
  2. 神社仏閣めぐり(滋賀)