瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

大鳥大社(おおとりたいしゃ) part.1

大鳥45

昨日は、大阪府堺市の和泉国一之宮・大鳥大社に参拝してきました。

JR阪和線に乗るのは、久し振りです。
泉州は、知り合いもほとんどいないし、めったに歩くことがない街です。
近くて遠い感じの場所に思えました。

大鳥大社もはじめての参拝でした。

11月20日は「酉の日」なんですって。
いままで意識したこともありませんでした。

「おとりさま」は、開運・商売繁盛の神様。
解散総選挙が決まって、これから日本の政経も変化を遂げていく。そんな転換への過渡期。
黎明たんは、日本経済の好転祈願に「酉の市」へ出かけて、熊手を買うそうな。

へぇ~ (´・∀・`) それはほんと、今がグッドタイミングかも!

ほな、私も「大鳥信仰」の本社へ行ってきたろやないかぃ~~~~ (゜Д゜#)

・・・と意気込んで、鳳駅へと降り立ったのでした。

大鳥49

鳳駅には「タツノコプロ」のポスターがずらりと。。。

阪和線一帯にどの駅にも張ってあるみたいでしたが
鳳(おおとり)だけにね、鳥キャラの「ガッチャマン」とか、狙ってるとしか思えないよね。(*´∀`*)

「タツノコプロ」は、去年の一月末に、東京の国分寺市に行った時にちらっと覗いてきたなぁ~
そんなことを思い出して、ちょっと懐かしく感じました。

タツノコプロ
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-693.html

「誰だ?誰だ?誰だー?酔って迷惑かけるのは?」

電車での迷惑行為に対する啓発ポスターだけど、
これを見た瞬間、ふと、故・中川昭一(自民党衆議院議員)を思い出しました。

ローマで行われたG7後の酩酊会見で大臣職を辞任、その後議員失職。
しかし、真相は藪の中のまま、他界されました。
故・中川氏からの”気をつけろ~”のメッセージかも?
一服盛られた経緯なんかも、出てくるのかな?

闇はどんどん明るいところに出てきて、光に包まれると良いね。

ドロンジョさまの

さっさとつめておしまい!

本当にもう、どん詰まりですね。
詰めてしまわないとね。

日本人よ!
悪の女王・ドロンジョ様も言ってるよ。
本当にもう後がないです。
しっかり政局に目を向けていこう。

大鳥46

大鳥大社周辺は、熊野に続く街道でした。

京~大阪~熊野三山(熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社)へと続く参詣メインストリート。

説教浄瑠璃・小栗判官(おぐりほうがん)にちなみ、小栗街道とも呼ばれています。

小栗判官伝説も、かなり興味深いお話です。
またあとでゆっくりと研究してみようかな。

大鳥2

ハナショウブ ・ツツジ・モズ が周囲に図案化されています。

堺市の市章って、ヤタガラスさんの3本足がモチーフなのかな?と思っていましたが

「堺」= 摂津国、河内国、和泉国の「境(さかい)」=「左海」

過去に政治経済の中枢であった 3つの国の境 だったんですね。

国の境といえば・・・一年前の、ちょうどこの日(11/20)
私は、武蔵国の武蔵境にいました。

武蔵境は、現在の政治経済の中枢・東京都の、ど真ん中。

なんという堺シンクロ。。。 w(*・o・*)w


来年の今頃は、いったい、なにをしているのだろう?

そういう視点でも、ものごとを考えてしまうようになりました。

未来と過去がいま結ばれていく・・・
私たちはいま、そんな面白い世界に生きているんだね。
このごろ、本当にそれをよく実感します。
生きているって、不思議がいっぱいで面白いね。

大鳥3

前置きが長くなりましたが、そんなこんなで
こちらが、和泉国一之宮・大鳥大社です。

現在の正式名称は、大鳥神社(おおとりじんじゃ)です。

大鳥13

御祭神
日本武尊 (やまとたける の みこと)
大鳥連祖神 (おおとりのむらじ の おやがみ)


大鳥連が祖神を祀ったのが始まりだと考えられています。
その後、日本武尊さんが祭神と考えられるようになって定着しました。

これは大鳥神社の「大鳥」という名称と
日本武尊の魂が「白鳥」となって飛び立ったという神話が結び付けられ習合されたようです。

境内の森では、野鳥がたくさん飛んでいました。
鳩は、あまり見かけませんでした。

大鳥8

風がふわりと吹いています。
もう冬なのに、この日の風は、心地よくて温かい風でした。

大鳥6

あっ 青い鳥が飛んでる~

大鳥9

ここだよ~

幸せの青い鳥×火の鳥 鳳凰

大鳥連とヤマトタケルさんの習合かな。
あらゆる形態の和合かなとも思えますね。

大鳥17

大鳥11

神馬にも大鳥が。。。
かっこいいですね。(*"Д")

大鳥19

鳥が羽を広げている姿みたい。
そんな木がいっぱいです。
この桜も金色に輝く鳳凰のようだね。(*´∀`*)

大鳥16

酉の日なのに、参拝者さんは少ないです。
平日だからかな。

大鳥12

日本武尊さんです。

西征して熊襲を平定し、東征して東国を平定されました。
伊吹山で病に倒れ、伊勢国・能褒野で薨去されたと伝えられています。
陵墓から魂は、白鳥となって飛んでいったそうな。。。


ヤマトタケルさーーーん。(ノ゜Д゜)

「酉の市」と聞いたのに、熊手もなにも、どこにもあらへんのですが。。。
関西では、熊手と言えば商売繁盛の神様「えべっさん」が盛り上がるからでっしゃろか?

ほな、私は、例年通り、西宮神社の十日戎で
笹と熊手を買うたったらえぇんですな?

ま でも、静かな中で、鳥のさえずりを堪能出来て
来てみて良かったですわ~~~。

・・・などと、あやしげな河内弁(?)で無理やりな会話を交わしてみました。


11月「酉の日」には熊手の酉の市が開かれるって、ウィキには書いてあったんだけどなぁ。。。
8日の開催だったのかしらん。。。
だとしたら、ちと残念でした。

大鳥14

大きな二つの岩が、向き合っている鳥のように見えました。
かわいぃ♪ (*´Д`*)

鳩サブレーのような、雀ちゃんのような、ヒヨコちゃんのような。

大鳥21

平清盛・重盛親子が、熊野参詣の途中、都に兵乱ありとの急報を聞いて
都に帰る途中、大鳥大社に参拝して戦勝祈願をしたそうです。

かひこぞよ かへりはてなば 飛びかけり はぐくみたてよ 大鳥の神

w(*・o・*)w オォォ

なにげに、この前の和田岬・白蛇さまから、白鳥さまへと繋がりました。

平清盛ゆかりの地を走る阪神電車も、今年はその恩恵をたくさん受けられたはず。
阪神なんば線のお陰で、いまは河内も近くなったしね・・・
これも平清盛さん親子のバックアップなんだろうな~と思う今日この頃です。

赤い竜VS白い神々

これが最終決戦 神との戦い なのでしょうか。

境内摂社へと、つづく。。。 


大きな地図で見る

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/11/21(水) 11:58:11|
  2. 神社仏閣めぐり(大阪)