瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

大鳥大社(おおとりたいしゃ) part.2

大鳥25

若干、ナナメになってしまいましたが ^^;
こちらは大鳥大社の境内摂社です。


大鳥美波比神社 (おおとりみはいじんじゃ)

御祭神

天照大神
菅原道真 押別命を配祀


式内社。大鳥五社の一社。
明治12年(1879年)に境内に遷座。

大鳥26

ここも風がふわりふわりと吹いていて
鳥の羽ばたきのように、白布を舞わせていました。

大鳥28

ここのお賽銭箱も金色の大鳥。

真新しく光っています。

大鳥27

みえない鳥の神様(白鳥)は、たしかにいる。

なのにここは、鳥の神社なのに、足元には
見える鳥たちは寄ってきてはくれません。

鳩が2~3羽、歩いているのを目にしたけれど
それだけでは、鳥の神社という感じがしません。

境内を散歩する人の中には餌付けをする人たちがいるようで
「鳩にエサを与えないでください」という張り紙を見かけます。

しかも、賽銭箱を漁る人たちがいるらしく
いくつか設置されていたものは「撤去しました」との看板も・・・。

綺麗に管理はされていても、気枯れて荒れている感じです。


千種の森は、木々の緑が広がっています。
森は鳥たちにとても好かれている様子です。

でも、地上のどこにも、降りてきてはくれない・・・。

なぜ?
みんな疑問に思わないの?

なんだか、複雑な気持ちに包まれました。

森の木々に近づけば、上空の方で、たくさんの野鳥のさえずりを聞くことが出来ます。
姿もチラチラ見えますが、どうしても、近くで見ることが出来ないのです。
近くまで降りてきてはくれないのです。

他の神社と比べて、なんて遠いんだろう。

野鳥たちは、ほんとうに遠い。

鳥たちは終始、メッセージをくれるはず。


ここは和泉国一之宮・・・

泉州の民よ・・・

このままでは、多くの人たちが 鳥の神様から 見放されてしまうのでは・・・?


そんな想いが抑えきれず、胸がザワザワしました。

神社にいくと、安心感やリフレッシュ感に包まれることが多いですが
ここは、それだけでは無いみたいだと感じました。

大鳥29

しばらく待ってみたけれど・・・やはり、飛んできてくれない。

私が嫌われているだけならいいんだけれどね。
それなら、それで、しょうがないや~でおっけーだけどね。(´∀`)ゝ”

大鳥22

鳥が降りて来れないのは、ネコちゃんたちが居たからだろうか。。。

しばらく、にらめっこして遊んだ。

カラスやアゲハのような黒ちゃん。
タイガースのような茶寅ちゃん。

よっしゃ。

やっぱ、例年通り、西宮神社で笹を買おう!!(*´∀`*)

大鳥34

千草の森。

どんぐりが、コツン、コツン、と、たくさん落ちてきていました。



大きな地図で見る


テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/11/21(水) 14:23:51|
  2. 神社仏閣めぐり(大阪)